ダイナミック気晴らし

本とコーヒーと、ネイルと、テクノロジーとデザイン。

「具体と抽象」を読みました

この本を読みました 具体と抽象 作者: 細谷功 出版社/メーカー: dZERO(インプレス) 発売日: 2014/12/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読後の感想 読後の感想ですが、大げさではなく、世界を見る目が変わってしまうような感覚がしました…

六本木で揃う 最近お気に入りの食べ物の話

最近ハマって食べてるものを写真で愛でるエントリです とってもおいしいので近くに行ったひとは食べてね。 Chicken&Lemon the ROAST Roppongi のチキン 会社の近くにできたので、3日に1回は食べてるチキン屋さん。 写真は、Mサイズチキン。 バターライスとき…

ブログを楽しく続けているひとに教わった、続けるコツ図解

ブログが続かないのが悩みでした。 中学生くらいの頃からブログを始めて、やめたり始めたりをくりかえしながらこのブログはきっと6個目くらいなのです。 このあいだ、ブログ仲間のひとに、どうやったら続くのか聞いてみたら、コツを教えてくれたので共有しま…

2016年に読んでよかった本 《デザイン・クリエイティブ編》

先日、読んでよかった本についての記事を書きました 8saki.hatenablog.com 今回はデザイン・クリエイティブのジャンルで、読んでよかった本を書きます。 もくじ もくじ なるほどデザイン IA/UXプラクティス みんなではじめるデザイン批評 書かなきゃいけない…

「怒らない」ひとの2パターン

「怒らない」というひとのパターンは、「抑圧型」と「涅槃型」の2つありそう 「自分、怒ったりしないんだよ」と言うひとに、ざっくり2パターンあると感じたので、メモ的に書き殴るエントリです。 自己肯定感の低い「抑圧型」 抑圧という言葉の定義を調べると…

2016年160冊読了の中から出会えてよかった本 9冊

多読をしようの年でした 2016年は、「質」より「量」を意識して読むことで、より知識の収集を加速しようと試みました。 読書の目的は、他人の経験を拝借し擬似体験することで、若くて時間があるうちに、ノード(節、交点)をたくさんつくっておけば、もっと…

2016年に買ってよかったもの 12選

2016年もあと少し。 買ってよかったものを書きます。 ランキングではないよ。 もくじ 1. ユニクロ MEN ウルトラライトダウンコンパクトVネックベスト ブラック S 2. ピーピースルーF 3. 16冬 キリン 本搾りチューハイ 6缶バラエティパック 4. iPhone 7 5. RE…

セルフジェルネイルメモ(冬のシェルネイル)

まともにネイルチェンジしたので記録です。 最近買い足したアートグッズはこちら。 シェルネイルシール(カラー:クリスタルホワイト、アクアブルー)SHELL JAPAN シェルジャパン シェルネイルシール 全12色【ネイル ネイルアート用品 ネイルシール デコネイ…

大人って楽しいよ。

大人って楽しいよ。 20年前の幼いわたしに、会えたら言ってあげたい。大きくなったら、大丈夫だ、と。 大人の象徴?新橋駅。 子どもの頃はひねくれた子だったと思います。 ちっとも無垢じゃなかったし、虚言癖があって逃げ癖があって、抑圧していて、顔色伺…

チプカシが好きで集めている話

チプカシとは、「チープカシオ」「カシオのスタンダード腕時計ライン」のことです。 https://instagram.com/p/BNrRrTUBuSe/ ねえ可愛いでしょ。 写真はうちにある子たちです。チープと言うだけあって、¥1,000〜¥6,000ほどで購入できたりします。(時期によっ…

平日、読書時間を捻出するためにやっていること

本が好きで、読書が習慣です。 「忙しいのにいつ読んでるのよ」と言われたりするので、日常の中で、無意識にやってるかもしれない読書時間探しと、いい感じの過ごし方について、記録しておきます。 前提 サラリーマンです。職業はデザイナーです。独身です。…

デザインを理解したいエンジニアに、デザイナが説明するといいこと

会社のブログを書きました。 www.hands-lab.com 先日、エンジニア向けに社内勉強会をしました。 テーマは、デザインの基礎と、UX/UIについてです。前回、新卒さん向けに行なった内容(新卒さん向けデザイン基礎研修をやりました。1回目 “デザインってなに?”…

やりたくない事だったら自覚しやすい

○○は何か?と考えるときに、それがわからないとき、 ○○でないものは何か?と考えるらしいのです。 哲学の分野ではそういうアプローチをするらしいです。 というのも、私の話ですが、仕事で自分が何したいのかわからないという、ざっくりかつ本質的すぎる悩み…

【読了】困難な成熟 - 内田樹

困難な成熟 作者: 内田樹 出版社/メーカー: 夜間飛行 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (13件) を見る この本の3キーワード 「生き延びること」「身体の直感」「市民性」 感想 内田樹さんの本を読むと安心します …

カチョカバロを焼くときに油はいらない

チーズが好きです。これは失敗をした話です。 突然食べたくなったので買って帰りました。 スーパーで800円くらい ナチュラルチーズ。 1cmくらいに輪切る。 てっきり水風船的なものに包まれているかと思っていたのだけど、吊るすためのプラスチックパーツ以外…

けっこうよかったウィークリージェルネイル(HOMEI)の試し塗り写真レビュー

4,5週間ガチガチにもつ厚めのジェルネイルが好きなセルフネイラー歴6年のわたしです そういうのとは対極に位置しそうな本製品ですが、友人が言及していたんですこし興味を持ち、買ってみました。 @cosme HOMEI ウィークリージェル 【HOMEI ウィークリージェ…

【読了】日本のイノベーションのジレンマ - 玉田俊平太

「創新普及」「仮設設定能力」「ライフロング・ラーニング・コミットメント(生涯学び続ける覚悟)」 日本のイノベーションのジレンマ 作者: 玉田俊平太 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2015/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ…

【読了】大人は愉しい - 内田樹・鈴木晶

「書くこと」「インターネット文責」「父」 大人は愉しい (ちくま文庫) 作者: 内田樹,鈴木晶 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2007/08 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (11件) を見る

【読了】幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 - 前野隆司

「70億オタキフィケーション」「4つの因子」「画一の終焉」 幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書) 作者: 前野隆司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/12/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る

ヘッドハンターに会ってUXデザイナのキャリアパス・転職と成功するコツについて聞いた(メモ)

前置き ただの箇条書きのメモです。 (参考になる人にはなるかも。) 暦17年のとっても面白いコンサルタントの方でした。大変参考になりました。 ひとの話を聞いて心底大変参考になる経験って、ありそうでそう頻繁にないのですごくいい時間でした。震え上が…

#firstsevenjobs がおもしろそうだった

#firstsevenjobs というハッシュタグ、iOSエンジニアのひとに「タイムラインで流行ってるぽい」と言われて一緒に見てた。 #firstsevenjobs batmanpriest ceo of googlegalactic overlord HRyoutube story tellercompulsive liar rule breaker — peej (@kickt…

生み出したものが綺麗に維持できないことに耐えなくてはいけない

デザイナをやって生きているので、こんなことをいつも考えてる。 生み出したものが綺麗に維持できずぐちゃぐちゃになることに耐えられるようにならなくては。 これについて考えるときに、いつもふたつのことを思い出す。 「自意識過剰であることを緩めなくて…

無理に頑張りすぎるのでバッグを小さくすることにした

この本を読んだので考えてみました。 本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる 作者: 横田真由子 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2016/05/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ…

22:00なのにジェラート屋が行列だったので入ってみた【ジュラテリア マルゲラ 麻布十番店】

昼間の暑さもやわらいだので、表参道でふらふらしていたわたしは東京タワーの方まで散歩することにした。 ただ地図も見ず、光る東京タワーがどんどん大きくなるのを眺めながら歩いていただけなのだけど、来たところないところを歩くのは面白かったです。六本…

【読了】ブログにためになることなんて書かなくていい - はせおやさい を読み終えた

「自己認知」「続けること」「出会い」ブログにためになることなんて書かなくていい (impress QuickBooks)作者: はせおやさい出版社/メーカー: インプレス発売日: 2012/02/08メディア: Kindle版 クリック: 5回この商品を含むブログ (9件) を見る

【読了】アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ - 岸見一郎 を読み終えた

「楽しむ」「人生設計をしない」「競争ではない」 アドラーに学ぶ よく生きるために働くということ (ベスト新書) 作者: 岸見一郎 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2016/07/09 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 「嫌われる勇気」読んだ直…

3ワードで本のレビュー(備忘録)をすることにしたよ

2016年は160冊本を読もうという目標を立てています。 8saki.hatenablog.com そもそもなんでそんなことをしているかというと、いろんなことを知って、頭の中の概念の地図を押し広げたいなと思っているからです。 化学反応する材料の絶対量が多くなると、ひら…

「人は変われる」を前提に考えよ:《嫌われる勇気》を読みました

「嫌われる勇気」読みました。 タイトルはそのP38に出てくる言葉を引用しました。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

セルフまつエク試行錯誤 / 初心者キットとプライマー購入

女なので化粧とかネイルとかで気分が上がります。 昔より女っぽいことを楽しめるようになりました。 2011年あたりからセルフジェルネイルを趣味としていたのですが、最近はそれに加えてセルフまつエクが楽しいです。まつげバサバサで最高です。 ということで…

会社ブログを書きました [新卒さん向けデザイン基礎研修をやりました。1回目 “デザインってなに?”]

サラリーマンなのでそれなりに働いてます。 会社のブログを書きました www.hands-lab.com