読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#18

デザイナ会社員の人生デベロップメント。覚醒し続けるプロセスを気ままに。

ピカエースはやっぱり発色が素晴らしい&顔料の扱い方

このあいだのピカエース透明顔料の記事、ハードジェルと単色調合してカラーサンプルつくってみました。
使わないサイズのチップにそれぞれ2度塗りして、わかりやすいようにフタの上に貼ってみました。

ものすごく純粋な色してて本当に美しいです。

でもやっぱり“クリアカラー”であって、パッキリぽってりするには白とか混ぜないとだな。
マリンブルー、フォレストグリーン、ディープレッドあたりは若干粉の状態より濃い色になりますね。


ジェルとの混ぜかた

ホイルカップを用意。
普通のアルミホイルよりも厚いしもともと手頃な大きさにカットされてるので、オフに使う時もホイルカップがいいですよ。


なみなみ部分をぺたっと寝かす。


つまようじの丸いほうで適宜ジェルを取り出す。


そのまま顔料のコンテナの中にズボ。
このときに、ジェルの粘性を利用して自動的に顔料が適量ついてくれます!

あんまりたくさんのジェルをいっぺんに取ると扱いづらいので、調合にいっぱい使いたい時は数回にわけて繰り返したほうがいいです。


さっきのホイルの上で、静かに混ぜます。切るように。あんまり気泡が入ると良くないので。

写真は6分混ぜくらい。
こなこな具合がなくなってきれいなクリアカラーになったら出来上がり。


またいろいろと調合し合わせたりして色つくってみるの楽しみ。

そういえば無印のアクリル収納シリーズ欲しいです。

オンラインストアスクリーンショットです。
自己満ネイルスペースをお部屋に作りたい…!

無印良品ネットストア