ダイナミック気晴らし

本とコーヒーと、ネイルと、テクノロジーとデザイン。

エスニックなビタミンカラーのタイダイ柄ネイル

タイダイ柄に挑戦してみてなんとかうまくできました。
スワロフスキーは親指にミントアラバスター、薬指にホワイトオパールでやさしいモロッコ風。

その他の指はヌーディーカラーの上にうっすらとゴールドラメ。
最近これ気に入っててずっとやってます。

オーバーレイによる長さ出しも反ることなく、仕上がりもフラットで、フリーエッジがモッタリすることもないし、
以前のへっぽこド素人よりまあまあ直視できる程度には上達したなとおもいます!うふ!


というか、逆フレンチっていい!って思いました。
ハイポイントを持ってきたいところにちょうどラメラインが入るので、
必然的にそこに厚みが出ることになって便利。
あとはラメラインが上手にひけたらなぁ。



タイダイのやり方は、私が野暮に説明するよりとっても上手なネイリストさんたちのブログ記事がたくさんあるので探してみてください!(逃

実際挑戦してみて思ったことは、マットなカラージェルよりも、それこそ
このあいだ紹介したようなピカエースを使ったクリアカラーなものを使ったほうが上手になじんでくれるなぁって思いました。