読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#18

デザイナ会社員の人生デベロップメント。覚醒し続けるプロセスを気ままに。

何か有益なことを書こうとしてしまう

「これは誰かの役に立つのか?」「ブログ運営者はどんなことを書くのが普通なのだろう」と、自分のしていることをジャッジしてしまうことが多い。

いままで長文を書き残すタイプのSNSやブログなんかが続かなかった理由として、上記のように考えてしまうからというのが大きいように思う。

もういちど自分というものを通して生きるということを見てみよう(逆か、生きるということを通して自分というものを見てみよう)と思い立ったのだから、ジャッジしなくてもいいのに。

普段わたしが見たいものって、他の人の日々の小さな喜びとか、苦しみとか、そういう泥臭いものだ。

今まで、他人のぼろぼろになった姿にたくましさを見出して、励まされてきたことを思い出す。わたしが記すものもそういうものであっていいはず。

今日のひとつ:Walk the Moon – Aquaman

夕焼けか朝焼けの時に聴くのがいい