ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

image

また長いこと書いてなかった。
書こうとして、続けたいのに、それが継続しない理由は
価値がわからないからでも、怠惰なのでもなくて、
習慣化できない。それに尽きるように思う。

会社に行ったり
コーヒーをいれたり
答えを探すかのように本を読んだりしている。

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ