#18

ダイナミック気晴らし

大人って楽しいよ。

大人って楽しいよ。

20年前の幼いわたしに、会えたら言ってあげたい。
大きくなったら、大丈夫だ、と。

 

大人の象徴?新橋駅。
f:id:saki0118:20161213120738j:image

子どもの頃はひねくれた子だったと思います。

ちっとも無垢じゃなかったし、虚言癖があって逃げ癖があって、抑圧していて、顔色伺ってビクビクしていたけど、
今思えば大人をバカにしていた。

一般的に
「大人になったら、無邪気な心を忘れ、スレてしまってつまらない」
と表現されることが多いこと、わたしの場合は逆だった。
全然そんなんじゃないわ、と今でも思う。

今のほうがよっぽど素直で正直で純粋だと思う。

 

大人になったら、
なぜやらなくてはいけないのかわからなかったことが、わかるよ。
「生きてればどうにかなる」ということが、わかったよ。

 

両親が、対等に扱ってくれるのが嬉しい。

姉とほどよい距離感で親しくできる。

大人同士付き合ってみると、みんな苦労も楽しみもある小さなかわいい人間だった。
「いい年なんだから」「しっかりしなさい」と言われるのが嬉しい。

ミーハーな母親を、アフタヌーンティーに連れていくことだってできる。

 

自分で自分の保険証を持てるのが嬉しい。

食事や健康の管理を自分でしなければならない。

歯医者に行った時に、財布を出すのはわたしなんだ。

水道もガスも電気も払えるのが嬉しい。

当然のように税金を徴収されるのが嬉しい。それを払えるのが嬉しい。

契約書の名前がわたしなのが嬉しい。

役所のお姉さんがふつうに扱ってくれる。

 

自分でお金を稼げるのが楽しい。

お金の使い道を、自由に調整できる。

「お菓子300円までね」って言われないよ。
ラーメンの後にハーゲンダッツを食べても怒られない。

好きな調味料や食材を買って、自分で食べたいものを作れる。

今日は早く帰れるから、手の込んだものを作ろう、なんてことを考えて、いいお肉を買ったりできる。

遠方の大切な人に何かあったら、飛んでいけるよ。
急いでいるときは新幹線も飛行機も選べる。

 

働くのが楽しい。

上司に、「あなたの意見はどう?」と言われるのが楽しい。

わたしがセッティングしたミーティングに、頭のいい経験豊富な大人たちが、わざわざ時間をくれるのが嬉しい。

わたしがしたことを、ちゃんとわたしの責任にされるのが嬉しい。

人と違うことをやって目立っても怖くない。

意見が違っても、「なるほどその見解もあるな」って思い合える。

必要だと思ったことは、好きに勉強できる。テキストも自分で買えるし、合わないから変えようって思ったりも好きにできる。

 

 

幼い頃は、社会から切り離された感覚があったけど、
大人になるにつれ、ここは孤独な場所ではなくなり、大人になるにつれ、社会的な生き物になってきた。

生きていくというとき、とにかく他者との関係が大事で、
地球・社会・組織の一細胞であるということを意識するときの、面倒くさいような誇らしいような感覚が嬉しいのです。

 

きみが我慢して耐えてくれたから、
意味がわからなくても勉強し続けてくれたから、生き続けてくれたから、
大人になって楽しいのです。

親がわたしに、親の人生の一部を使って投資してくれたから、
だから命を繋げられて、文化的な暮らしができたんだ。

きみが世の中や人間への探求を続けてくれたから、なりたかったデザイナーとして生活できてるよ。

だからとりあえず
死なない程度に。抑圧せず。好きに過ごして、
「どうにかなる」と思ってほしい。

 

まだまだ生きます。
まだ、そんなに生きてないからね。