読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#18

デザイナ会社員の人生デベロップメント。覚醒し続けるプロセスを気ままに。

今年した寒さ対策ふりかえり

購入 ノンフィクション

寒いのが苦手です。
冬は長いしつらい。今年買い足したものとかの記録です。

睡眠時の救世主「ゆたぽん」

レンジでゆたぽん

レンジでゆたぽん

レンジで温めたあと、布団の中の足元にいれておきます。
そうすると、寝つきが本当によくなる!
冷たい布団を温めて体力削れてから疲れて眠る、みたいなことがなくなって嬉しい。
即天国です。安いし、迷わず導入だ!

一番効いた「熱めシャワー」

自宅の水回り構造的に、湯船に浸からない生活なんですが、 風呂上がりがつらくてしかたなかった。
シャワー浴びても、全然温まってなかったってことなんですね。

そこで、耐えられるギリギリくらいの熱さのお湯に設定するだけで、風呂上がりが劇的に改善されました!
シャワーを浴びる時間は特に長くしなくてよくて、いつも通り。

むしろ、短時間でも温まりすぎて、軽くのぼせるくらい。
風呂上がりの寒い室内が、涼しくて気持ちいいくらいになりますよ。

おすすめは、首に近い背中と、頭皮・顔面を狙うと身体全体が温まりやすい気がします。

ニットの下には「極暖ヒートテック

www.uniqlo.com

ニット、風通しいいから。 なんで冬はニット着るんだろう、風通しいいじゃないか…

中にユニクロ様の極暖ヒートテックを仕込むと、そこそこにウィンドブレイクしてくれるようになりました。 普通のヒートテックよりも、裏起毛で分厚めの生地です。
商品紹介によると、普通のヒートテックよりも1.5倍暖かいらしい。
下着、極暖ヒートテック、ニット、アウターで過ごしてます。 手首周りごわつくので、8分丈がいいよ。

ちなみに「超極暖」は試してない!

ここぞというときの「ウルトラライトダウンベスト」

www.uniqlo.com

アウターの下に仕込むといいよ!と聞いてから、買ってみました。 買ってよかったもの2016の記事でも言及しました。

東京でも特に寒い日と、東京より寒い場所に行くときに着ていきます。
この装備をプラスするだけで、いつもと同じ感覚で過ごせますね。

腕まであるジャケットよりも、ベストだと普段のコートに仕込めるし、腕が楽でいいですよ〜。 あと、丸首だとチラ見えしてもおしゃれ感出せる。

とはいえ、春まであとすこし。
寒い日々を快適に過ごしましょう。