ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

セルフジェルネイルを長持ちさせるためにしてること

2010年からセルフジェルネイルをやっていて、最初はかなりもちが悪いことに悩んでいました。塗って1週間経たないうちに、端から浮いてくるし、悪いときはまるごとぽこぽこ剥がれてしまう。そこで、リフトしないように試行錯誤しているうちに、コツが分かってきたので、まとめておきます。

これらを心がけるようにしたら、いまはオフするまで全然はがれないです。先端やキューティクル側から気泡も入ることなくきれいに保てると思います。

根元が伸びてきた様子は以下のような感じです。浮きも剥がれもせず。

f:id:saki0118:20190630113102j:plain f:id:saki0118:20190603110649j:plain
f:id:saki0118:20190603110629j:plain f:id:saki0118:20190603110658j:plain

f:id:saki0118:20190630111309j:plain アップ。ぴったり気泡なしです。

使っている道具

普段使っているものはこれ。気に入って長いこと使ってる道具なのでおすすめです。

ジェルするときのコツ

【 1 】 ルーススキンを丁寧に取り去る

リムーバーもたっぷりめ、プッシャーは細かく何度も動かす。除去したルーススキンが溝に入りやすく、よく隠れているので、スティックや爪楊枝でかなり慎重に掻き出しきります。

【 2 】エタノールで油分を取り去る

  • エタノールを染み込ませたキッチンペーパーを使って、爪の表面と指先全体を丁寧にしつこいくらいぬぐいます
  • さらに、エタノールを染み込ませた綿棒で、キューティクル側とサイドをとくにごしごし拭き取ります

【 3 】エタノールはよく乾かす

息をフーっと吹きかけて(ゴミが飛んで付着しない程度に)、サイドも完全に乾かします。

【 4 】表面はあまり削らない

よく削るのとほとんど削らないので比較してみたことがありますが、特にもちに変わりはない感じしました。逆に、爪が薄くなると曲がりやすくなって浮きやすくなってしまいます。自爪はもったいないので削らなくていいと思います。よほどデコボコ山があるときに、平らにする目的で山だけ削ってます。

【 5 】爪の溝が深くて塗りづらい場合はテーピングする

ひとによってサイドの溝が深い場合があります。わたしもそうなんですが、そういうかたはサージカルテープで指の腹のお肉を引っ張ってあげると、ネイルベッド全体が露出し、細かいところまで塗りやすいです。

f:id:saki0118:20190630113026j:plain

その際は必ず、全てのサンディングと油分拭き取りが終わったあとにテーピングします。テープに削りカスやエタノールがつくと、ジェルを塗っているときに混ざりこんでしまうことがあるので、それは避けてください。

これ使ってます。マスキングテープだと粘着力弱くてだめでした〜

ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 25mm幅 7m巻き 1巻入り

ニチバン 低刺激巻ばんそう膏 スキナゲート 25mm幅 7m巻き 1巻入り

  • 発売日: 2003/01/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

テーピングやりかた

6cmくらい、テープの片側をサイドウォールから2mmほど開けて平行に貼る。もう片側をくるっと回して反対側のサイドも同様。

輪っかの部分の先端を、写真中の矢印のように斜め下方向↘︎に引っ張りながら貼り合わせる。いらない部分は切っちゃいましょう。

【 6 】ベースジェルを塗るときに擦り付けるように往復する

  • 筆先を軽く押し当てるように動かしながら、ベースジェルを爪表面の凸凹に擦り込むようなイメージで、3mm幅くらい何度か往復します。
  • このやり方だと、後述の「カーブをうまく作る」ためにもやりやすい筆の動きです。

【 7 】甘皮付近のカーブをはっきり描く

f:id:saki0118:20190630111208j:plain

甘皮付近が薄塗りすぎると、日常の摩擦や衝撃で浮きやすい気がします。エッジにメリハリがある方がネイル自体も美しいので、境界線を際だたせるように心がけて塗るのがよさそう。

キューティクルやサイドに流れ込むと剥がれやすくもなるので、キューティクルから0.5mmから1mm開けて塗ります。ベース、カラー、トップ、すべての層で、この部分をきれいにパキッと塗るように心がけてみてください。

【 8 】よく保湿する

ジェルネイルが完成するころには、指先がかなり乾燥しているので、ハンドクリームとオイルをよく塗り込みます。

日常ケアのコツ

日常的によくオイル塗るといいです。写真のように爪の裏側に少量垂らすと、表のキューティクル側にも染み渡ります。ハイポニキウムも育っていいことづくめです。

f:id:saki0118:20190630111231j:plain

ハイポニキウムがしっかり保湿され続けると、ネイルベッドがどんどん大きくなってくれるので縦長のきれいな爪になってくれます。

ちなみにネイルオイルは「OPI プロスパ キューティクル&ネイルオイル」と「無印良品 ホホバオイル」を割って使ってます。 ハケ付きの容器が塗りやすいので、ひとつ持っているとよいです。スポイトだとオイルを出しすぎてしまってベタベタしちゃいやすいかも。

www.muji.net

ネイル用品に関して、普段使ってるおすすめのものはこちらにまとめてあるので、ご興味あれば見てみてください。 8saki.hatenablog.com

では!

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ