ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

2つめのUSMハラーを買う

またも、憧れのUSMハラーを購入しました。

前回、初めて購入した時の記事はこちら▼

8saki.hatenablog.com

今回は2022/02/25に注文し、04/16に届きました(前回よりちょっと早かったような)


今回カスタマイズするに際し、前回同様に、要件を定めました。

要件

  • 置く場所:ウォークスルークローゼットの壁
  • 奥行きD350
    • 今のAVボードD350がちょうどいいため
    • 最下部の日用品をたっぷり置きたいため、250では狭い
    • D500だと深過ぎ/大きすぎる
  • 家族の趣味のフィギュアを置く段1
    • ガラス(横も後ろも)
    • H350
      • フィギュアは最大H28cmが入れば良い+上部の余白として5cm程度
  • 日用品を入れる段1:H350以上

上記の要件をふまえつつ、コンフィギュレーター上では、このようにつくりました

www.usm.com

コンフィギュレーターで作成した完成イメージ

ARで仮置きできるので、部屋に置いたイメージがしやすいです!この機能は前回購入の際(2020年12月)はなかったので、めちゃくちゃ便利でした。

AR機能を使って、家の中に仮置きした時の

色について

色は、ベージュに決めました。

前回はかなり悩んで、ちょっと冒険して原色にしてみたんです。

初めてのUSMはジェンシャンブルー(攻め気味)

それもものすごく家に合ってて、とても気に入っているのですが、2つめをもしお迎えするとするなら、グレーかベージュと決めていました。

ベージュかな〜、他の色もいいのかな〜、とうっすら悩みながら、たまたまACTUSの店内をフラフラしていたら、ベージュのUSMの現物を初めて見たんです。それが決め手でした。あまりに好みの色味のベージュだったんです…!

細かいこだわり

[最上段について]

  • 一番上の奥は抜けていた(色付きの板が無い)方がいい
    • 色面が多くなくてスッキリする気がする。
    • フィギュア入った時にうるさくならなそう。
    • 壁付じゃなくてパーティションとしても使いたくなった時に、抜けている方が使い勝手がいい
  • サイドは抜けてない方がいい
    • 色面多過ぎてもあれだけど、なさすぎても煩雑になりそうだしUSMっぽくないので、サイドはある方がしっくりきた

[2段目について]

  • 2段目のガラス段の底面は、ベージュではなく白にする
    • ディスプレイするコレクションを何を置いても邪魔にならないように、無彩色にした

わかりづらいですが、▼の画像のようになってます

[最下段について]

  • 前回同様、USMの下をルンバ(お掃除ロボット)が通り抜けることができるように、10センチ高くし、前側のバーを抜きました。

届きました

ディテール

いろいろ置いてみました

何をディスプレイするか迷子ですが、とりあえずお気に入りの雑誌を置く

家族の趣味のフィギュアも置かれた

お花やオブジェを飾ってみました

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ