ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

トイレの石膏ボード壁にインダストリアルな小棚をDIYした

しました。 棚板と、シェルフフレームを買ってきて、取り付けました。

何もなかった壁

いきなりトイレ画像でごめんなさい。
予備のトイレットペーパーとか持ち込んだ本とかiPadとかを、写真左の手すりに置いてました。

f:id:saki0118:20181028195104j:plain

材料

シェルフフレームの金具は、二子玉川DIY FACTORYで購入。 www.diyfactory.jp f:id:saki0118:20181028194546j:plain

ネットでも売ってます。これとかは、わたしが使ったものと同じもの。

正方形アイアンフレーム。表面は黒でざらっとしてる。

f:id:saki0118:20181028194648j:plain

うちの家具がウッド×黒アイアンのインダストリアル調で揃えているので、こちらもそれで揃える感じにします

8saki.hatenablog.com

組み立て方の書。

f:id:saki0118:20181028194633j:plain

パーツ。ねじも石膏ボード用のピンも両方入ってるので、取り付ける材質によって選べる。

f:id:saki0118:20181028194716j:plain

棚板の木材は自分で用意

ホームセンターで、幅15cm × 長さ60cm × 厚さ1cm の杉材を買って、油性ジェルカラーニス(ウォルナット)で塗ります。 パイン材とか好きな板でよさそうですが、板の重さで棚が外れてきてしまいそうなので、軽くて薄い杉板1cm厚にしました。

設置のプロセス

アイアンフレームを壁に取り付ける

位置を決めてから、ピンを差し込む。石膏ボード壁は刺さらない場所もあるので、ノックの要領で壁をトントンして、中が空間ぽい音がするところに刺すようにする。無理やりやっても細いピンが曲がっちゃうだけで本当に入らないので、避けるがマスト。

f:id:saki0118:20181028194619j:plain

f:id:saki0118:20181028194607j:plain

付属のキャップを取り付け。爪が長くてやりづらかった。

f:id:saki0118:20181028194800j:plain

木材を乗せて、ネジで固定

下からこんな感じ。杉材はやわらかいので、下穴を開けなくてもドライバーだけでいけました。

f:id:saki0118:20181028194659j:plain

完成

f:id:saki0118:20181028194731j:plain

f:id:saki0118:20181028195143j:plain

フレーム下に針金でS字フックを固定し、

f:id:saki0118:20181028194825j:plain

予備のトイレットペーパーを入れたメッシュバッグを提げました。

f:id:saki0118:20181028194748j:plain

ルームフレグランスの瓶も置く。

いい!

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ