ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

グレースジェル〈ピールオフベース〉はサンディングあり・2度塗りが一番剥がしやすい

ピールオフは、ベースとして素爪に塗っておくと、溶剤やマシンでのオフが要らずにペロンと剥がせるというアイテムです。

ちゃんとペロンと剥がせる使い方はどんな感じかなと疑問に思ったので、確かめるために実験してみました。

カラーサンプルのチップに、条件を変えて塗り、剥がしやすさを比べてみます。

この実験での結論は、

サンディングあり・ピールオフベース2度塗り

が一番剥がしやすくてよさそうでした。

以下、実験の様子です


実験の流れ

今回はベースの条件違いを5種類作成します。

  • A グレースジェルベース
  • B-1 サンディングなしピールオフベース
  • B-2 サンディングなしピールオフベース2度塗り
  • C-1 サンディングありピールオフベース
  • C-2 サンディングありピールオフベース2度塗り

さらにその上から同じ条件で

  • カラー2度塗り
  • ワイプレストップの構成

で仕上げました。

サンディングはスポンジファイル120で軽くこすっています。

【 1 】条件ちがいのベースをつくる

ピールオフベースを開けてみます。ボトルタイプ。思ったより多い15mlで、ボトルは大きく感じますね。黒のマットのガラスで高級感あります。

ハケは普通のマニキュアなので塗りづらいかも。柔らかさはベースより少し柔らかく感じる。

f:id:saki0118:20210610221444j:plain

ピールオフだけだと、硬化後に若干黄色い?この写真じゃわからないかもです

f:id:saki0118:20210610221529j:plain

それぞれベース塗ったところ。

塗ってすぐ指で触ると、普通のベースよりもかなりべったりしている。ガムテープの粘着面くらいか。

f:id:saki0118:20210610221602j:plain

サンプルA のベースジェルはこちらです。

【 2 】サンプルをつくる

f:id:saki0118:20210610221410j:plain

コネクトジェル   232 sheer magenta を2度塗りします

このカラージェル、すごく気に入っててとてもおすすめです!

▼ レビュー記事です

8saki.hatenablog.com

一度塗りしたところ

f:id:saki0118:20210610221419j:plain

2度塗りしたところ

f:id:saki0118:20210610221337j:plain

ワイプレストップで仕上げたところ。それぞれ見た目は変わらない

f:id:saki0118:20210610221612j:plain

使用したワイプレストップ(実験なので、クリスタルワイプレストップではなく普通のワイプレストップを使ってみました)

【 3 】キューティクルプッシャーで剥がし、剥がしやすさを比較する

このステンレス製のキューティクルプッシャーを使って無理やり剥がしていきます

f:id:saki0118:20210610221624j:plain

A(グレースジェルベース)

A(グレースジェルベース)は、かなり力入れて無理やりやって、やっと少し浮く感じ。チップの付け根がヒビ入ったくらいガリガリやった。それでもあんまり取れないので、グレースのベースジェルは頑丈ですね。

ちなみに自爪でこれはダメです🙅‍♀️めっちゃぼろぼろになっちゃう

f:id:saki0118:20210610221325j:plain

B サンディングなし組

B-2 (サンディングなしピールオフベース2度塗り)くっと力を入れると入っていく。抵抗感は強め。ちぎれずにきれいに剥ける

f:id:saki0118:20210610221539j:plain

B-1(サンディングなしピールオフベース)と、B-2(サンディングなしピールオフベース2度塗り)。

f:id:saki0118:20210610221431j:plain

B-2(サンディングなしピールオフベース2度塗り)のほうが比較的剥きやすかったが、両方同じくらい。つるーんとはいかないので、ちょっとずつ剥がしていく必要ある

横から見たところ

f:id:saki0118:20210610221553j:plain

C サンディングあり組

C-2(サンディングありピールオフベース2度塗り
お、グッと入りやすい

f:id:saki0118:20210610221452j:plain

C-1(サンディングありピールオフベース)はB-1(サンディングなしピールオフベース)と変わらず。
C-2(サンディングありピールオフベース2度塗り)が全体きれいに剥がれてくれた

f:id:saki0118:20210610221400j:plain

剥がすとねばつく

剥がれたあとはねばねばしてます。

f:id:saki0118:20210610221501j:plain

f:id:saki0118:20210610221348j:plain

エタノールで拭くとねばつきは取れる。

f:id:saki0118:20210610221509j:plain

最後にピールオフベースらしき層が一層残る。

ステッカーの剥がし跡みたいな感じなので、キューティクルプッシャーでカリカリやると取れる

f:id:saki0118:20210610221519j:plain

全体の比較

C- 2(サンディングありピールオフベース2度塗り)が「ピールオフ」の機能の期待通りの剥がれ方をしてくれそうなので、そうやって使おうと思います

f:id:saki0118:20210610221314j:plain

実験まとめ

  • 思ってたよりガッチリついてるので、ピールオフと言えどもヤワではなく、ちゃんと2~3週間はもちそうな気がした
  • A のベースのみは、剥がすのがほぼ難しい。
  • ピールオフベースを塗ったもの(B-1、B-2、C-1、C-2)はすべて、キューティクルプッシャーがぐいっと入った
  • なかでも、1度塗りより2度塗りのほうが剥がしやすい
  • サンディングなしよりサンディングありのほうが剥がしやすい(これは意外)
  • 剥がしたあとはねばねばするのでエタノールで拭き取る。ピールオフが一層残ってテープ跡みたいになるので、ウッドスティックやキューティクルプッシャーでカリカリ剥がす必要ある

という感じなので、まとめると

サンディングあり・ピールオフベース2度塗りがよさそう!


使ったアイテムまとめ

おしまい

完成した直後に剥がしてるので、剥がしづらい気もする。数日〜数週間経った後だったらもう少しペロンと行きそうだし、ネバネバも残らなそうな気もしてます(あとで試してみます)

フットネイルがオフしづらくて困ってたので、それを解決してくれそう。フットネイル時にいつも使ってみようと思います。

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ