#18

ダイナミック気晴らし

沈丁花観察日記1,2月

ジンチョウゲ - Wikipedia

自宅の近くにある沈丁花の木。
徐々に咲いていくところを毎日毎日見ています。

2017年の様子を記録しておきます。

1月

上旬

日差しも暗め。

下旬

緑が目立つ。最高気温5℃くらいの日々。

2月のあなた

上旬

雨のあと。

全部同じ写真に見えますが、毎日よく見てると、確実にほころんでいる…!

ひとつひとつがむくむくしてる。

白いのが先端から見えていて、もう香ってきそうな感じもするのに、まだ全然香ってこない。

しかし数日後

おっ、咲いた!花がいくつか! 徐々に香ってきました。

下旬

ぽかぽかな日と、ギーンと寒い日を繰り返し、2/20頃からはこんな咲き具合。

開くと華やか。かわいい。

五分くらいでも、香りがすごい。
この濃いレモンティーみたいな甘さ。とってもいい香り。

ちょうど全国的に咲き揃う頃なので、みなさんも探してみてはいかがでしょうか!
香りを意識しながらお散歩していると、必ず街角にありますよ〜。