ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

〈モカエキスプレス〉6カップの詳しい使いかた。抽出開始と終了のタイミングがわからない問題を解決

先日、モカエキスプレス(マキネッタ) 6カップサイズを買ったので、使いかたを調べてまとめました。

8saki.hatenablog.com

さらに、抽出開始と終了のタイミングがわからなかったので、4回実験してみました。

使い方(6カップサイズ)

抽出の仕方は簡単です。モカエキスプレスは、スケールや計量スプーンなど必要がないところがラクでいいです。

f:id:saki0118:20210518231605j:plain

▲ 各部名称は コーヒーは楽しい! を参考にしました。

全体の流れ

  • 【 1 】準備
    • ボイラーに水を入れる
    • フィルターバスケットにコーヒー粉を入れる
    • ボイラー、フィルターバスケット、サーバーを組み立てる
  • 【 2 】 弱火にかける
    • 4分過ぎたあたりから、サーバー内にコーヒーが流れ出し始める
    • 危ないのでサーバーのフタを閉じる
    • 6,7分経過あたりで、ボコボコ音が弱くなる、または消える
    • 火を止める
  • 【 3 】できあがり

※ 他のサイズも使い方は同じですが、かかる時間が異なってくるのでご注意ください

初めて使うときは 油がついているのでぬるま湯でよく洗います。洗剤を使わないほうがいいと言われているので、わたしはメラミンスポンジを使いました。

【 1 】準備

ボイラーに水を入れる

ボイラー内に線があるので、そこまで水を入れます。

f:id:saki0118:20210506160443j:plain

見えづらいですが、この白い点線の位置です。

f:id:saki0118:20210513161644j:plain

フィルターバスケットにコーヒー粉を入れる

フィルターバスケットいっぱいにコーヒー粉を入れます。ボイラーにフィルターバスケットが入った状態で作業すると、安定してやりやすい。

f:id:saki0118:20210506161105j:plain

ボイラー、フィルターバスケット、サーバーを組み立てる

上部のサーバーを設置します。隙間が空いているとうまく抽出できないようなので、しっかり締めます。

f:id:saki0118:20210506161118j:plain

【 2 】弱火にかける

弱火にかけます。底面から火が出ないくらいの弱さで。火が本体からはみ出ると、取っ手が熱くなりすぎたり、焦げ付いたりするので注意です。

f:id:saki0118:20210506162138j:plain

4分過ぎたあたりから、サーバー内にコーヒーが流れ出し始める

サーバー内にじわっと上がってきます。

f:id:saki0118:20210513155457j:plain

危ないのでサーバーのフタを閉じる

サーバー内にコーヒーが流れ出てきたら、あとは2,3分のうちにみるみる抽出が進みます。勢いよく出てきて跳ねる場合も多く、大変危ないので、抽出が始まったことを見届けたらフタを閉めておきます。

▼ フタを開けておくとこうなります🥺 危ない…

f:id:saki0118:20210518203920g:plain

ボコボコ音が出て、白い湯気が出ます

▼ よく見ると口から湯気が出てます

f:id:saki0118:20210513155424j:plain

【 3 】火を止める、できあがり

6,7分経過あたりで、ボコボコ音が弱くなる、または消える

音が消えると抽出が終わりです。あまり煮すぎると焼いたような雑な味のコーヒーになってしまうので、すぐに火を止めます

できあがり。

f:id:saki0118:20210513155445j:plain

コーヒーサーバーなどに移しました。

f:id:saki0118:20210513155435j:plain

抽出開始と終了のタイミングがわからない問題

モカエキスプレスでコーヒーをつくってみて、抽出開始と終了のタイミングがわかりづらく感じました。

  • よくわからないポイント
    • いつ抽出が始まるのか?
    • いつ抽出が終わるのか?
    • いつ火を止めるのか?

4回抽出して時間と出来高を測ってみました

そこで、4回抽出して時間と出来高を測ってみました。何が失敗なのか調べるために、条件を少し変えています。

挽き目:細挽き6番

抽出開始 抽出終了 出来高
1回目
抽出途中で火を止める
04:42 07:19 190 ml
2回目
ごく弱い弱火
05:45 08:10 248 ml
3回目
最後まで火を止めず、普通の弱火(1)
03:56 06:34 244 ml
4回目
最後まで火を止めず、普通の弱火(2)
04:06 06:35 238 ml
5回目
最後まで火を止めず、普通の弱火(3)
04:20 06:21 241 ml

※ 1回目と2回目の実験は、失敗パターンです。
※ 6カップサイズの結果です。他のサイズは時間や出来高が異なります。

↑の結果から、火をつけて4分経過後に抽出が始まり、6分〜に抽出が終わるということがわかりました。

まとめるとこんな感じです。

  • いつ抽出が始まるのか?
    • 火をつけてからだいたい4分〜
    • ボコボコ聞こえてくる。白い湯気が出る
  • いつ抽出が終わるのか?
    • 火をつけてから6分〜
    • ボコボコ音が弱くなる、または消える
  • いつ火を止めるのか?
    • 抽出が終わりきるまで
    • 抽出の途中で火を止めてしまうと、ボイラー内の温度が下がって湯が上に上がりきらないため失敗する。結果、出来高が少なくおいしくないコーヒーになってしまう。抽出が終わるまで火を止めない

おしまい

モカエキスプレス、スケールや計量スプーンなど必要がないところがラクでいいです!ちょっと工夫が要るポイントもありますが、そういうのも含めて一生ものとして付き合っていきたい感じです。

最後に、わたしのお気に入りのコーヒー教本( コーヒーは楽しい! )に書いてあったモカエキスプレスのコツをご紹介

抽出が1分以下で終わると挽き目が粗すぎる
1分以上かかると細かすぎるという印

いろいろ条件により異なると思うのですが、細挽き5番~7番、中細挽き7~9番あたりでやってみるのがいいかと思います

エスプレッソマシンの圧力は8〜10気圧だけど、モカポットは1.5気圧程度。

エスプレッソマシンすごい!

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ