ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

IKEAトレーテーブル〈GLADOM〉の下の段を追加するプチDIY

OSB合板を使って何かしたくなり、余った端材でテーブルの下段をつくるちょっとしたリメイクをしてみました。

IKEAのこのテーブルです。シンプルで素敵。とても安い…

https://www.ikea.com/jp/ja/p/gladom-tray-table-black-00411997

www.ikea.com

うちのインテリアは、名作家具を置きつつ、業務用っぽいインダストリアルっぽい感じでカジュアルダウンするみたいな感じにするのが好きなので、上品なイメージのテーブルがOSBによってカジュアルな感じにできたかなーと思ってます

手順

1. 350x350mmの板を2枚

2. それぞれ角を30mmのところで斜めにカット

ピンク線は斜めにカットする部分

3. 2枚を両面テープ貼り合わせる

2枚の貼り合わせは、両面テープ。このあと、ストッパーをつけるときに同時にこの板同士をネジ留めします。いまは両面テープのみ

4. 回転防止のためのストッパーに、さきほど切り取った角の端材を使う

5. 両面テープで貼ったあと、ネジで固定

板を重ねた厚みが変わってくるので、場所によってネジの長さを変えます。

ネジの長さと場所の配置

  • 板同士の固定は、木ネジ2.7x16を使用(画像内 ピンク線)
  • ストッパーの固定は、木ネジ2.7x20を使用(画像内 青線)。さっきのより少し長めのもの。

小さい部品は回ってしまうので、両面テープをつけ、下穴を開け、木を当てながらネジ留めする(けっこうすズレてる…適当です)

6. できました

設置しました

ビフォー

アフター

裏側はこんな感じです

今回つくった下段は取り外しが簡単にできるようにしたかったので、テーブルに固定せず、置くだけにしました。ズレたり回転してしまわないようにストッパーをつくったのはこのためです

すでにあるOSB合板を使った猫ケージパーティションと、雑誌ボックスと揃い、インテリアのポイントになるかな。

OSBを使うとちょっと工場っぽいというか、カジュアルな感じになるので好きです。ジェンシャンブルーのUSMとも合ってる感じ。

雑誌を積んでみたりすると、こんな感じ

いいんじゃないでしょうか!👏

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ