ダイナミック気晴らし

ワイキキ13日間滞在、あってよかったもの、なくて不便だったもの

2018年末に、家族でハワイ・ワイキキに観光で11泊しました。 実際に過ごしてみて、あったらよかったなと思うものをメモっておきます。

行く前に書いた準備編の記事はこちら。

8saki.hatenablog.com

あってよかったもの

ANKER POWERPORT(充電器アダプタ)

複数人で行くときには、みんな使えるようにひとつのコンセントからいくつも充電ケーブルを生やせたほうがいいです。 ホテルやコンドミニアムは便利な位置にコンセントがあるとは限らないし、そもそも少ない場合もある。
変圧器→アダプタ→充電ケーブルの順に、タコ足する

モバイルバッテリー

1日観光で歩き回ってると、スマートフォンの充電がびっくりするくらいハイスピードでなくなる。常にマップ見られたり連絡取れる状態にしたいので、モバイルバッテリー必須。
↑この機種は容量大きいけれどボディがコンパクトなので取り回しが楽でした。

箸、プラスチックカトラリー

ワイキキでも食料品を買えばもらえるし、売ってもいるが、足りなくなること多い。普段から日本でコンビニでもらって余ったぶんなどをとっておいて、持ってくるといいと思います。使わなかったぶんは捨てて帰ります。

ないと不便

ここからは、ないと不便だったもの。次行くときは必ず持っていくと強く後悔したもの。

ゴミ袋用のレジ袋

オアフ島はノーレジ袋の文化になっており、コンビニでもスーパーでもデパートでも、袋が有料です。会計時に黙ってると袋なしなのがデフォルト。無料でレジ袋や紙袋的がもらえないので、日本にいるときみたいにビニール袋のストックがたまらず、ホテル部屋でのゴミ収集にかなり困る。

それに、袋だけって意外とあんまり売ってないし少し高いので30ℓくらいのを10枚程度、100均で買ってくといいと思いました。

睡眠導入剤、耳栓

飛行機に9時間くらい乗るので。

寝ることは体力回復のために重要なんだけど、生活リズムや習慣が違うひとが一緒の部屋で寝泊まりすると、いつもと環境が違うため十分に眠れないことが多かった。それに旅にはいつも以上に体力使うため、よけい睡眠必須だと思う。

耳栓はこのタイプが好き。硬くて入れやすいのと、遮音効果がかなりよい。

乾燥対策

マスク、ハンドクリーム、ネイルオイル。 ホテルは乾く。特に手指に関しては、結構こまめに保湿してた。こちらの洗剤が強いのもあって、常夏の島なのに肌が乾燥でガビガビになる。

SIM カードは容量「無制限」がおすすめ

思ったよりマップとか写真の送付とかかなり使う。なので、例えば滞在7日でも15日パックの容量無制限がいいと思う。 通信制限がかかって、思うように使えなくなると、連絡や調べ物も自由にできないので、不慣れな土地では不安になるし十分楽しめない…

数千円プラスで買える安心にはケチらないほうが絶対いい。バッテリーもギガもガンガン無くなる。

おしまい

実は、留学含むと7,8回滞在したことがあるのですが、それでもやっぱりわからないことがありますね f:id:saki0118:20190217155427j:plain f:id:saki0118:20190217155401j:plain f:id:saki0118:20190217155412j:plain

レザーのプラントハンガーをつくりました(型紙どうぞ)

7,8cmの鉢向け用の小さいプラントハンガーです。

仕上がりはこのような感じ!

f:id:saki0118:20190126214606j:plain

それではつくりかたを。

材料

  • 型紙
    • この記事のもう少し下に型紙を公開してます
  • 厚さ2mm程度のヌメ革
  • 革ひも
    • ハギレを細長く切ったものでもよいですし、革じゃないひもでもいいと思います
  • カッター、カッターマット、はさみ、穴あけポンチ、カシメなど

つくりかた

型紙を印刷する

型紙つくったので置いておきますね。自由にダウンロードどうぞ。

A4で等倍印刷すると直径15cmの仕上がりです。もうちょい大きくしたい場合は、たとえば120%印刷すれば直径18cmになります。

大は小を兼ねたりするので、大きめにつくったほうがいいかも。直径15cmは正直ちょっと小さいです。

f:id:saki0118:20190127172811p:plain

こんな感じかなというのをイラレで適当につくってみました。

f:id:saki0118:20190127182020p:plain

型紙に沿って革をカット

印刷した型紙をハサミで丸く切り、それに合わせて革もハサミで丸く切ります。

f:id:saki0118:20190127145122j:plain f:id:saki0118:20190127145110j:plain

精度必要ないのでそこまでていねいじゃなくていいと思います。

f:id:saki0118:20190126214458j:plain

革に筋をつける

型紙と革もぴったり重ね、千枚通しで線にそって強めに筋を書いていきます。ガタガタなんですけど、線から思いっきり外してなければ大丈夫です。あとであんまり目立たなくなってくるので。

f:id:saki0118:20190126214508j:plain

カッターで切る

筋に沿って、カッターでしっかり切れ目を入れます。

f:id:saki0118:20190126214514j:plain

全部切るとこんな感じ。それっぽさが出てきました。

f:id:saki0118:20190126214521j:plain

革ひもを通す用の穴も、型紙に沿ってポンチで4ヶ所開けます。

革ひもを取りつける

吊り下げ用の紐はこんな感じにしてみました。4,5mm幅。適当なのでこれは型紙なしです。

f:id:saki0118:20190126214532j:plain

ミニカシメで留めて接続。一番上の吊るところを一本にしたかったので、途中から切り替えるような構造にしてみました。

f:id:saki0118:20190126214535j:plain

組み立て。吊り下げ用のひもと本体をつなげます。 紐は穴に通したら玉結びをして、上部はフックに通します。

f:id:saki0118:20190127150430j:plain f:id:saki0118:20190127150439j:plain

水に濡らして乾燥をさせます

全体を水に沈めます。 本革は水に濡らして乾かすと成形できるので、十分に沈めてから、重りのコップを吊って乾かします。

f:id:saki0118:20190127170418j:plain f:id:saki0118:20190127170426j:plain

濡らしたあと。 この状態で1,2時間くらい吊っておいたら、だいたい乾いてしまいました。重りのコップを外したら、ちゃんと成形されてます。

f:id:saki0118:20190126214559j:plain

これで完成!!

f:id:saki0118:20190126214606j:plain f:id:saki0118:20190126214610j:plain

ホヤ・クミンギアナを吊ろうと思います。

ハワイに行く前に準備したものの備忘録(格安航空券とか保険とかESTAとかSIMカードとか)

2年に1回くらいハワイに行くので、次行くときのための備忘録です。

概要

行く時期

年末、12/19〜31 の13日間

メンバー

母、姉、姪、わたし
(新婚なのに夫不参加)

特記事項、前提

ハワイ渡航経験10回程度あり、留学経験あり
iPhone7 SIMフリー持ち
数日ホテル、残りは親戚所有のコンドミニアムに宿泊予定

出発前に準備が必要だったもの

格安航空券の手配をする

トラベルコで比較してエアトリ(旧DeNAトラベル)にした www.skygate.co.jp f:id:saki0118:20181216155307p:plain

渡航者全員のESTA申請をする

申請

ESTA」でググると、怪しそうな代理店が出てくるので注意。公式でやると$14です。このページから→ Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection

f:id:saki0118:20181213162130p:plain

2年間有効で、前回行ったときにつくったのがギリ間に合わなかったため、今回再申請しました。 家族単位で申請、決済もできるみたいです。

承認確認

じつは決済しただけではまだ承認されていない状態。承認されたかどうかは、同じページにアクセスし、ページ下部の「ESTAのステータスの確認」を見ます。 f:id:saki0118:20181213162854p:plain 申請後、数日してから「承認されました」になりました。 f:id:saki0118:20181213163025p:plain

現地で使うSIMカード購入する

SIMロック解除されている端末でがあること前提。

MOST SIM T-Mobile版購入

前回はzip simにしましたが、15日パックがなかったので今回は「MOST SIM - T-Mobile アメリSIMカード」にしてみました。

AT&TT-Mobileで悩みました。AT&Tのほうが、日本でいうDocomoみたいに大手で安心と見聞きしたけど、T-Mobileのほうが安いし、オアフ島で使う分には大差ないと知人が言っていたのでT-Mobileを選択。

目安としては、前回10日行ってポケモンGOInstagram を使いまくってぴったり使い切った程度なので、今回はかなり余裕にしたいため15日間使い放題に。 FaceTime Audio はネットあればできるけど、万が一何かがあったときに不自由したくないので電話回線使える音声通話付帯のバージョンにしました。

f:id:saki0118:20181218192257j:plain f:id:saki0118:20181218192243j:plain

前日午前中までにアクティベート予約しておく

アクティベートはパッケージを見れば説明があり、アクティベート用のURLにアクセスしてiPhoneのIMEIやアクティベートしたい日や連絡先をぽちぽち入力するだけだったので簡単。

この商品の特性として、出発前に事前にアクティベートしたい日を設定できる(する必要がある)ので、前々から忘れずに開封して下ごしらえするのがマスト。

開通に少なくとも24時間かかるそうなので、当日の出発前にロビーで、みたいにのんびりしようとしてるとヤバかったなあと。前日の午前中にやっておくと安心。便利だけど忘れると面倒なことになってしまいそうなので注意ですね。

14日ハワイに行ってることを考えて、日本でのSIMの料金プランを下げておいた。プチ節約。(ワイモバ プランM9GB→S3GBに) でも結局ちょっと足りなくて困ったので、やらなくてよかったかも。参考になれば。

ミラーレス一眼を購入

マストじゃないけど、ハワイって被写体いっぱいなので撮りたくて。ついでに買い替えました。 買ったカメラは、富士フィルムのX-T20。ここにまとめました。 8saki.hatenablog.com

結構バッテリーもたない感じするので、予備バッテリーを2個追加して3つ装備で行ったら安心と思います。

スーツケース用意する

2週間、行き場所の服装によって70〜100ℓくらいか

海外旅行2週間程度だと100ℓくらいと一般に言われてる。
行く場所の服装にもよると思います。ハワイは薄着でOKで、かさばるとしても長袖数枚くらいだし、現地で洗濯するし、そんなにお土産買わないので帰りは膨れる予定がなく、70ℓくらいでもいいかも。

レンタルor購入で悩んで、レンタルにした

メルカリで中古とか考えたが、あまり使わないものを家に置きたくないので、レンタルにすることにした。レンタルだとブランドスーツケースが多かった印象。探してみたら、シンプルで安価なものが楽天にあったのでここにした。

ぼーっとしてたら出国6日前の12/13になってしまい、間に合わない気配がしてあわてて問い合わせさせてもらったら、14購入の16配送ができるみたいなのですぐ注文した。

14日レンタルプランの場合、16日に届いて1/1に返却する必要があり、1/1集荷手配をすることになる。 集荷申し込みは7日前なので、12/26以降の旅行中にやらないといけないのが少しトリッキーかな。

f:id:saki0118:20181218113708j:plain f:id:saki0118:20181218114559j:plain

届いた箱。開けたらこんな感じ。色は選べないんですが、色の系統は選択ができます。地味色狙いで「ビジネス系」で指定したら、シルバーが来てよかった。

f:id:saki0118:20181218113750j:plain f:id:saki0118:20181218113803j:plain

傷はこんな程度。レンタルだし全く気にしない。納品書、鍵、返却時の伝票、利用方法などが入ってました。伝票はすごく助かる!

成田空港行きバスの手配

フライト2時間前に空港につくようにしたい

2時間前に到着するとフラフラできてちょうどいいし、何かあったときのために余裕がある とすると、フライトが19:00のため17:00頃着したい 江東区に住んでいるため有楽町駅から出ている京成バスに乗るように手配した(有楽町駅→成田空港第1ターミナルまで1時間) 京成高速バス 東京駅~成田空港900円(東京シャトル) f:id:saki0118:20181216162330p:plain

バスは渋滞とか不確定要素が多いので1時間余裕を見て

3~4時間前の時間にバスに乗ることにした。(フライト19:00でバス15:00発成田16:15着)早すぎだけど安心したいし、先に着いたらお茶しながらゆっくり本読めばいいと思って。

帰りのバスは、当日何時になるかわからないので予約してない。

旅行保険に加入

保険はカード付帯のやつでいいってなった。毎年2回くらいハワイに行ってる叔母がそうしてるみたいなので、マネさせてもらう。 ちなみに楽天のはこんな感じの内容 www.rakuten-card.co.jp

出国前にカードで旅費の一部を決済していることが、保険適用対象となる条件になる。旅費というのは、航空券とかツアーパックとかのこと。詳しくは各カード会社のページに記載があり、対象にならないものも説明されているのでチェックが必要。

ツアーの決済をこのカードでやったので対象だとおもう。

ワイキキ在住の知人へのお土産購入

家族で幼少期に出会ったときからよくしてもらってたAさんと、留学中にお世話になったBさんへのお土産。

今回会うことになったので、茅乃舎の出汁セットを購入。これ。 www.kubara.jp

現地で食べたい日本の味を調達する

  • ごはんですよ(パック)
  • どん兵衛
  • インスタント味噌汁
  • お茶漬けの素
  • ドレッシング 2日前くらいにスーパーで買った

帰ってきてからやったこと

あとで書きます!

初心者2台目ミラーレスにFUJIFILM「X-T20」と単焦点広角レンズ「XF23mmF2 R WR」を購入しました

2台目のカメラを買いました。

10年前に買ったミラーレスは OLYMPUS PEN Lite でした。ちかぢか旅行に行く予定があるのと、今年の頭に結婚したので 若いうちの思い出を撮りためておこうという動機で、じつに10年ぶりに購入。

開封の儀とへたっぴな作例、最後のほうには選んだ理由なんかを書こうかと思います。

本体「X-T20」ブラック

Yahoo!ショッピングのマップカメラで買いました。 f:id:saki0118:20181118154646j:plain

f:id:saki0118:20181118154634j:plain f:id:saki0118:20181118155006j:plain

f:id:saki0118:20181118154921j:plain f:id:saki0118:20181118154934j:plain f:id:saki0118:20181118155121j:plain f:id:saki0118:20181118154912j:plain f:id:saki0118:20181118155110j:plain

充電がマイクロUSBでできてとてもいい

f:id:saki0118:20181124114423j:plain

合わせて買ったもの

f:id:saki0118:20181118155133j:plain

レンズ「XF23mmF2 R WR」ブラック

f:id:saki0118:20181118155159j:plain

f:id:saki0118:20181118154856j:plain f:id:saki0118:20181118155056j:plain

f:id:saki0118:20181118155042j:plain

装着! f:id:saki0118:20181118155028j:plain

めちゃくちゃにかっこいい。 f:id:saki0118:20181118155147j:plain f:id:saki0118:20181118155017j:plain f:id:saki0118:20181118154844j:plain

こんなにコンパクト! f:id:saki0118:20181118154954j:plain

撮って出しサンプル

目で見たままの色が出る気がしている。ちょっとアンダー気味なので露出補正+1とかにしておくとちょうど好みになきがする。

家の周り

f:id:saki0118:20181118155142j:plain f:id:saki0118:20181118155213j:plain f:id:saki0118:20181118154944j:plain f:id:saki0118:20181118154948j:plain f:id:saki0118:20181118154906j:plain

IKEAに行ってみたので

f:id:saki0118:20181124113104j:plain f:id:saki0118:20181124113120j:plain f:id:saki0118:20181124113137j:plain f:id:saki0118:20181124113151j:plain f:id:saki0118:20181124113207j:plain f:id:saki0118:20181124113221j:plain f:id:saki0118:20181124113237j:plain f:id:saki0118:20181124113251j:plain f:id:saki0118:20181124113306j:plain f:id:saki0118:20181124113321j:plain

選んだ理由

本体 FUJIFILM「X-T20」を選んだ理由

わたしの場合ですが、

あとは

  • ワイヤレスでiPhoneに送れる
  • イケてるシャッター音(撮ってます感が楽しい)
  • ファインダーつき
  • フラッシュはあってもなくても良かった(ちゃんと撮れば綺麗らしい)
  • 画面タッチでシャッターおりたら雑に撮りたいときに便利そうだな

あたりマストでした。FUJIFILM「X-T20」は見た目が完全に好みだったのが大きくて、あとは上の条件を満たしていました。PEN Lite よりかは、青っぽい写りが好みです。

単焦点広角レンズ「XF23mmF2 R WR」を選んだ理由

詳しいひとからの勧めです。

単焦点で、特有のいいボケ感が出て、万能に使える手頃なレンズを探していました。あんまりいろいろ所有して使い分けるのは面倒な感じがしたので、付けっ放しでもいいくらいのやつ。 というくらい無思考だったので、レンズキットを買ってもよかったのですが、会社でカメラについていろいろ教えてくれるレンズ沼のひとたちが、「23mmはいいぞ」と言っていたので、100%信頼して買っちゃえーと決めちゃいました。

神レンズと呼ばれている「FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF2R WR B ブラック」もオススメされたのでよさそう。23mmと35mmで比較記事とか読んだりしてみました。

おしまい

すごくよい買い物でした。持ってて気分が上がるので、こまめに持ち出そう。 あとはマクロ撮影がしたいなあというかんじです。

あと、レンズに付属の通称「フジツボフード」は、案外かっこいいと思う

IKEAで買うといい花瓶「CYLINDER シリンデル 花瓶3点セット」

IKEAに行ったら絶対に買って帰ろうと思っていた花瓶があります

CYLINDER シリンデル 花瓶3点セット

これで1,999円ってかなりやすいし。シリンダー型なのがかっこいい! www.ikea.com

買ってきました

こんな風にぴったり重なる f:id:saki0118:20181124122804j:plain

横から

f:id:saki0118:20181124122935j:plain

真上から

薄そうだけど思ったより厚みがあって簡単に割れてしまう感じもしないです。ホビー用のノギスで測ったら、厚みは3mmありました。底も4mmはある。 f:id:saki0118:20181124122921j:plain 低、中、高でそれぞれ
高さ:17cm、23m、28cm
直径:12cm、10cm、8cm

f:id:saki0118:20181124122819j:plain f:id:saki0118:20181124122834j:plain

この一番低いのは、先月仕込んだヒヤシンスの球根を並べるのにちょうどいいのでそれに使ってみます。

ドライフラワーを入れてみました

適当に置いてあるだけでかっこいいなあ。 f:id:saki0118:20181124122850j:plain f:id:saki0118:20181124122904j:plain

使わないときは重ねて置いておくだけでかっこいい

f:id:saki0118:20181124144056j:plain

他のCYLINDERシリーズも良さそう

浅型のセット

CYLINDER シリンデル 花瓶/ボウル3点セット, クリアガラス ¥ 2,499
出典:IKEA
www.ikea.com

大きくて背が高いやつ

CYLINDER シリンデル 花瓶, クリアガラス ¥ 3,999
出典:IKEA
www.ikea.com

オーロラフィルムを使ったくすみブラウンニュアンスネイルのやり方と、カラージェルの作り方

こんな雰囲気のネイルがしたく

【出典元】Risako Nakano (@lachouette_risako) • Instagram photos and videos www.instagram.com www.instagram.com

このカラージェルをつくりました

f:id:saki0118:20181117182213j:plain

配合

手持ちのカラージェルを以下の比率で混ぜて作りました。同じものがなくても、似たような色でいけるとおもいます。コーラルオレンジは、くすみと赤みを足すために入れました。いい仕事してる。

クリア4 : シアーブラウン3 : シアーライトアンバー2 : コーラルオレンジ1

f:id:saki0118:20181117182228j:plain

これをよく混ぜます。

オーラロフィルムを使ったニュアンスネイルやりかた

仕上がりはこんな感じ

f:id:saki0118:20181118132634j:plain 角度によってめっちゃキラキラします。奥行きがあって幻想的。

作り方

スケッチ f:id:saki0118:20181118133609p:plain

  1. ベースジェル
  2. ↑でつくったくすみブラウン1層目
  3. くすみブラウン2層目(まだらにするため)
  4. フィルム1層目
  5. 薄くクリアジェル
  6. フィルム2層目(奥行きを出すため)
  7. 薄くクリアジェル(あとのブラウンを塗りやすくするため)
  8. ホワイトでランダムラインを描く
  9. くすみブラウン2度塗り
  10. トップジェルで仕上げ

コツ

ブラウン2層目の時のまだら感はこう

多少デコボコしてもあとで埋まっていくのであまり気にしない f:id:saki0118:20181117182239j:plain

フィルムは使いやすいサイズに切ってストックしておくと便利

シリコンスティックあるとかなりやりやすいです f:id:saki0118:20181117182259j:plain

白ラインでニュアンスネイル感強まる

フィルムだけよりか、白いランダムなラインが入ってると、一気にニュアンスネイル感が出る感じする f:id:saki0118:20181117182309j:plain

再度、仕上がりこんな感じです

一見、ただの透けたブラウンなんだけど、角度によって中のフィルムが複雑に反射するのがすごくかわいい f:id:saki0118:20181118132646j:plain ちなみに反対の手は、ミラーパウダーでまだらにしたシルバーのニュアンスネイルです。 f:id:saki0118:20181118132651j:plain

トイレの石膏ボード壁にインダストリアルな小棚をDIYした

しました。 棚板と、シェルフフレームを買ってきて、取り付けました。

何もなかった壁

しょっぱなトイレ画像でごめんなさい。
予備のトイレットペーパーとか持ち込んだ本とかiPadとかを、写真左の手すりに置いてました。 f:id:saki0118:20181028195104j:plain

材料

金具は、二子玉川DIY FACTORYで購入。 www.diyfactory.jp f:id:saki0118:20181028194546j:plain

ネットでも売ってます。これとか同じもの。

正方形アイアンフレーム。表面は黒でざらっとしてる。 f:id:saki0118:20181028194648j:plain うちの家具がウッド×黒アイアンのインダストリアル調で揃えているので、こちらもそれで揃える感じにします 8saki.hatenablog.com

組み立て方の書。 f:id:saki0118:20181028194633j:plain

パーツ。ねじも石膏ボード用のピンも両方入ってるので、取り付ける材質によって選べる。 f:id:saki0118:20181028194716j:plain

木は自分で用意

ホームセンターで、幅15cm × 長さ60cm × 厚さ1cm の杉材を買って、油性ジェルカラーニス(ウォルナット)で塗ります。 パイン材とか好きな板でよさそうですが、板の重さで棚が外れてきてしまいそうなので、軽くて薄い杉板1cm厚にしました。

設置のプロセス

アイアンフレームを壁に取り付ける

位置を決めてから、ピンを差し込む。石膏ボード壁は刺さらない場所もあるので、ノックの要領で壁をトントンして、中が空間ぽい音がするところに刺すようにする。無理やりやっても細いピンが曲がっちゃうだけで本当に入らないので、避けるがマスト。 f:id:saki0118:20181028194619j:plain f:id:saki0118:20181028194607j:plain 付属のキャップを取り付け。爪が長くてやりづらかった。 f:id:saki0118:20181028194800j:plain

木材を乗せて、ネジで固定

下からこんな感じ。杉材はやわらかいので、下穴を開けなくてもドライバーだけでいけました。 f:id:saki0118:20181028194659j:plain

完成

f:id:saki0118:20181028194731j:plain f:id:saki0118:20181028195143j:plain フレーム下に針金でS字フックを固定し、 f:id:saki0118:20181028194825j:plain 予備のトイレットペーパーを入れたメッシュバッグを提げました。 f:id:saki0118:20181028194748j:plain ルームフレグランスの瓶も置く。

いい!

ヒヤシンス水栽培記録2018

この記事は、ヒヤシンスの球根の水栽培について、球根準備から開花するまでの様子を追記しながらメモっていこうとする内容です。

球根準備

買ってきました。

f:id:saki0118:20181018080941j:plain

「水栽培用」と明示してないけど、まあいいか。ホームセンターでは10月10日の時点でもう在庫切れ続出だったので、買いに走るか、来年忘れそうなかたは2019年10月01日「ヒヤシンス球根買う」というタスクを入れましょう

f:id:saki0118:20181018080346j:plain

4,5cmの球根5個入り

f:id:saki0118:20181018080358j:plain

もうすでに根が出そうしそうなデコボコのある個体も。

ヒヤシンスは、春化処理といって、発芽するまでは冷暗所に置かなければいけないそうです。 ネットに入ったまま、小さな紙袋に入れて野菜室に置きました。

f:id:saki0118:20181018080411j:plain

野菜室に置いた理由は、開け閉めが頻繁でないので暗い状態を保てるからです。

めやす10週このままにします。本日10月18からだと、12月27日まで。ときどき取り出して発根・発芽してないかみてみよう。

ではまた続く…