ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

セルフ歴10年が選ぶ、これを買えば間違いなし!おすすめセルフジェルネイル用品総リスト【随時アップデート】

✍️ 投稿日: 2017日01月10日
🆕 更新日: 2021年05月08日

 

ジェルネイルグッズ、いろいろ揃えると高いですよね。お店も商品数も多いし、なにを買えばよいのか悩ましいです。
ならば、苦労せずいきなり理想のジェルネイル環境にしてほしいという思いで書きました。 

わたしが2010年にジェルネイルを始めてから、安くて、買い続けられて、質のいいものをとにかくずっと探しました。

大量に投資して買って比べて研究した末に定番化したグッズを、ぜんぶリストアップしてみました。

もうこれだけ買ってればいい、これだけ使ってればいいと思ってます!

前提など

自爪はこんな形状の人間です。2010年2月に初めてセルフジェルネイルセットを買ってから、1ヶ月に1回は必ずネイルチェンジしてます。

f:id:saki0118:20210508145642j:plain

手前味噌ですが、結構セルフでも腕がいい方かな…と自負しております。

f:id:saki0118:20210508145549j:plain

本業がデザイナーなのもあり、ネイルにもコストかけずに、美しく、管理しやすく、丈夫で、長持ちするということを、かなりこだわる性格です。

硬化秒数とかは最初からあんまり気にしてないので、よしなにやってください。
メーカー、ブランドは横断してます。購入やご使用はご自身の主体性と責任の範囲でお願いしますmm

ジェルライト

2019年の5月頃に買い換えました。ちょっと前より、安価でコンパクト・ハイパワーな商品がたくさん登場していてびっくりしました。

こちらを購入しました。シンプル、余計な装飾なし、センサー付き、48W、UV/LEDハイブリッド、3,000円程度でコスパがとってもいい。

硬化が早く、完全硬化にも30秒程度で十分曇らないので感動しています。トップも平らなので、作業中の筆やパーツ置き場に使うことができ、便利です。気に入ったので5年以上は使うつもりです。

ライトに関しては、最近はどれもハイクオリティで似たり寄ったりなので、どれを買ってもあまり大差ない気がしています。

  • UV/LEDハイブリッド
  • 36W以上
  • センサー付き
  • ご自身の好きな形

この条件はクリアしていた方がよいので、こんな条件で探してみてください。 


筆は消耗品なので、高いものは買わなくてもいいと思います。

以前は、高いほうが質いいのかなと思い、3〜4,000円するブランド筆も使用したことがありますが、正直高くても安くてもあまり使用感は変わらないと思いました。それならば、調子が悪くなったらためらわず取り替えるというサイクルをどんどん回したほうが清潔だし、きれいに塗れて質のいいネイルができるので、筆は消耗品と割り切ったほうがいいです。

もったいないと思わず、何本も購入して、ベース、クリア、色ごと、などに使い分けるのがいいですよ。 

刃物、金属のもの

内海キューティクルニッパー(ショップ:ネイルコレクション)


ジェルネイルし始めた頃からずっとこちらを使っています。今まで使ったことあるものは安価な価格帯(2,000円以内)のものなので、正直まだ冒険してない領域ではあります。一度、プロに研いでもらったことがあります。切れ味はすごい。

ちょっと高いものを買って、手入れしながら長く使うのがいいと思います。刃先のサイズは小さめ3mmくらいが使いやすいです。 大きいと、思いがけないところをカットしてしまい、怪我をして危ないです。

プッシャー&スコップ ラウンドハンドル(ショップ:NaturalField)


これも初期からずっと同じものを使っています。
プッシャーを選ぶコツとして、「爪のカーブにあっているものがいい」とよく聞きますが、出回っているものはだいたいがカーブが強すぎるものが多い気がするので、探すよりは道具に合わせて慣れるほうが吉。

キューティクルストーンプッシャー


ベース前にサンディングする際、ファイルやバッファが届かないサイドのキワとかはこれでこするといいです。これでジェルが長持ちします。
出回っているものは質に大差がないので、安くてできるだけ先端が鋭そうなのを選ぶと使いやすいです。

クリア系ジェル(ショップ:グレースガーデン)

グレースガーデンのものが安いしすごいと、ただ言いたい…!
良いクリアジェルに出会えず、いろいろなものを試していました。そんな中、2015年11月に初めてグレースガーデンのクリアジェルを使ってから、使用感のよさに惚れ込み、以降ずっとグレースガーデンのクリアジェルをリピートしています。

ベースジェル


このベースのもちがすごいです。
ベースジェルやクリアジェルは、以前はエンジェルを使っており、満足してたんですが、出来心でグレースガーデンのものに変えてみたらこっちがよすぎました。めちゃくちゃおすすめです。ぜんぜんリフトしないです。

クリアジェル / トップジェル


もちもよいし、塗りやすい粘度だし、仕上がり硬めで、ピッカピカです。黄ばまないし。最高です。

ベースや他のジェルとセットで割安で販売してたりするので、最初に揃えるときはそっちのほうがいいですよ。

オフのときはほとんどネイルマシンで削り落とす派なので、アセトンでのオフしやすさは語れるほどわかりません。そこは申し訳ないです。でも、今まで使ったことのある他メーカーのクリアジェルと大差ある感じはしません。商品内の説明でも、オフしやすさを説明している部分があるので、質はよいのではないかと考えます(信頼)。

スカルプチュア

[rakuten:gracegarden:10000596:detail]

グレースガーデンのスカルプチュアジェルもおすすめで、わたしは硬めの仕上がりにしたいのでクリアジェルの代わりとしてこのスカルプチュアジェルを使ってます。

 ▼ スカルプチュアジェルについて書いた記事もあるのでご参考まで!

8saki.hatenablog.com 

ハードジェル


ハードジェルは大き目のパーツ固定や、最後の1層をハードコートしたいとき、長さ出し、シルクラップ、割れた爪の補強に使用します。クリアジェルと比較するとそんなに登場回数は多くなく、2,3年かけてひとつ使い切るくらいのペースですが、用途によってソフト/ハードを上手に使い分けるとクオリティの高いセルフネイルができると思うので、ひとつ持っていることをおすすめします。

その他ジェル

ビジュー固定ジェル

ビジュー用なんで、ハードジェルでいいじゃんと思ってたんですが、違うみたいです。Vカットストーンをモリモリのせるネイルとかしたいときにすごいんです。笑っちゃうくらいの粘度でしっかり固定できます。大きなパーツでも、完全に表面まで埋めなくても、3週間以上はもちます。取れない安心感って大事だと思います、ネイルしててもガシガシ家事やりたいですしね。

ワイプレストップジェル

[rakuten:gracegarden:10004808:detail]
クリアジェルを塗ったあと、一番最後にこれで仕上げます。ゆるめで塗りやすく、ピッカピカになります。

難点は、塗ってるときに石油系の匂いがします。硬化後は匂わないので、気にしなくていいと思います。

マットトップジェル


曇りガラス風に仕上がるトップジェルです。濃いめのワンカラーネイルにトップをこれで仕上げると、雰囲気が出てかわいいです。秋冬のネイルは部分的にマットにするとかわいいですよね。グレースガーデンのマットトップは、曇りが長持ちすると思います。

カラージェル

黒パケ/白パケ(ショップ:ネイル工房)


とにかく安いですし、サイズも3gと小ぶりなので、気になったらたくさん買ってみていろいろ試したり色調合に使ったりするといいですよ。単色で気に入らなくても混ぜて使えば無限に好きな色をつくれるので、そう考えればどの色も使えると思います。

通販なので色を確認できず気になると思いますが、レビューでサンプルを載せてくれているかたがいっぱいいるので、レビューの写真を見て参考にしましょう。

先に出てきたグレースジェルとは別メーカーですが、グレースジェルクリア/ベースとの相性がいいです。

白パケは透明感のある全面塗り用、黒パケはかなり高発色でアート用のようです。

カラージェル(ショップ:グレースガーデン)

グレースガーデンのカラージェルもすごく好きです。安いのと、使えそうな今っぽい色が多いので、頻繁に買い足してしまいます。

発色が非常に良くて、2回塗りで見本通りにぱっきりと色が出てくれる気がします。テクスチャもゆるすぎず、扱いやすいです。

わたしは厚塗りにしたいのと、透明感を足したいので、いつもクリアジェルと混ぜて透明感を足してから、3回塗りしています。

「ラブリーカラージェル(100円台)」と「プリティーカラージェル(350円程度)」と「新グレースジェルカラー(850円程度)」の違いですが、シリーズごとに値段が変わってくるので、品質が若干違うんじゃないかなと思いました。どの種類も持っていますが、一番安いラブリーカラージェルのシリーズでもいい発色・扱いやすさなので、かなりおすすめできます。

「Connect Gel(コネクトジェル)」のシアーカラージェル(ショップ:ArkNail)

どの色も絶妙で、本当に捨て色なしで感動したカラージェルセットです。

▼ このコネクトジェルのセットを買ったときの記事です。

8saki.hatenablog.com

ファイル・バッファ

▼ ファイルに特化してより詳しく書いた記事もあるので参考にしてください

ファイル(ショップ:nail for all)

こちらはなかなかボロくならなくてすごいです。

80100 と 180 あたりもっていればひととおりいろいろできるのではないでしょうか。

削りづらくなってきたら、100均一のネイルブラシで表面をゴシゴシして、目地に詰まった削り粉を落としています。これで長持ち。

スポンジバッファ(ショップ:ネイル工房)


通販、雑貨屋、ホームセンター等、いろいろ5種類くらい使いましたが、これが一番丈夫だと思います。弱いやつは、すぐに縁からぼろぼろと崩れていくのですが、これはそれが起こりにくい感じ。

バッファは100/120が一番使うと思います。表面削ったり、ファイル後のバリを取ったり、なんでもできます。

ネイルマシン

ネイルオフ時に使ってます。アセトンなどの液剤を使いすぎて指先の乾燥が悪化した時があって、その頃からベース一層残しでオフするようになりました。

こちらも前述のネイルライトと同じで、技術とクオリティが飽和している商品な気がするのであまり大差がないと思います。

今はこれを使ってます。充電式ワイヤレスなので出し入れするときに楽ですね。

以前はこちらを使ってました。コードが切れてしまったのでさよならしましたが、十分いい商品でした。

使い方に迷って、「どのくらい削ったらいいの?」と思ったんですが、YouTube にたくさん動画が上がっているので、とても参考になりました。

わたしはこのへん見ました。(感謝!)

ダストコレクター/集塵機

ネイルマシンを使うと削った粉がすごい舞うので、集塵機があった方が絶対に便利です。

中国通販ですごく安いのを買ってみたのですが、普通にちゃんと働いてくれて愛用しています。ファイルを使ってたくさん削ったり、ネイルマシンを使用するときは必ず使っていて、ないのが考えられないです。

詳しく知りたいかたはこちらの記事をご参考に ▼ 

8saki.hatenablog.com

 

 

消耗品系

ウッドスティック(グレースガーデン)


先端の形状はいろいろな種類が流通していますが、この手の両面フラットのタイプが個人的に使い勝手よいです。

100均でも扱ってたりするので、入手しやすいところから買うのでよいと思います。形状も、いろいろ使ってみてご自身に合ったものを探してみてくださいね。

消毒用エタノール

実は、未硬化ジェル拭き取りも、筆の拭き取りも、全部消毒用エタノールで代用可能なのです。専用の未硬化ジェルクリーナーは長年使ってません。

下で紹介するポンプディスペンサーに入れて使います。

アセトン

薬局や100均にあるので十分です。
ジェルオフ時は長く使うので、匂いのきつくないものがいいと考えます。

未硬化ジェルふき取り用ワイプ

キッチンペーパーで代用できるので、専用のワイプは不要です。

f:id:saki0118:20180413180019j:plain
キッチンペーパー1枚を4x4にカットして、ジップロックに大量ストックして使っています。

筆を拭いたり、作業中にちょこちょこ使う頻度高いです。

コットン

100均でもなんでもよいと思います。オフするときに2cmx2cmくらいにカットして使います。

アルミホイル

オフ時に爪に巻くためにアルミホイルを使用するのですが、アルミホイルをカットするのが面倒なので、おかず用アルミカップを広げて使います。質感も硬めで扱いやすいですし、最適な大きさです。

容器・収納など

ロック式ポンプディスペンサー


エタノール、アセトン入れに必要です。高いと感じると思いますが、強めの液剤が入ってるのに10年以上耐久している実績あるので長期的にみてすごく安いと思います。不要かと思ってたんですが片手で液剤を出せるのが便利で、マストな存在です。

ジェルコンテナ


自分で調合したカラージェルを保存するのによいです。安くてしっかりしてる、直径3cmくらいの小さめのものを選ぶといいです。 

ラインストーンケース


円形型のケースです。タワー型のものよりも省スペースでおすすめです。上から見ながら選べます。安くてしっかりしています。

タワーケース&フタ

ラインストーンケースに入らない大きめのパーツや、粉ものを入れるのによいです。
底面が蓋にもなっているので、重ねてタワーにできます。

粉ものはタワーにせず、ひとつひとつフタをつけて個別に管理したほうが汚れなくて好ましいと思います。

カラーチャートステック型クリア48本セット(ショップ:ネイル工房)


カラージェルが増えてくると、色を決めたいときに容器をいちいち探すのが面倒になります。カラーチャートをつくって、カラーサンプルをためていくといいですよ。円盤状のものより、スティックのほうが扱いやすいです。

製造工程上仕方ないと思うのですが、バリが目立つので削り落としてから塗るといいです。

所有しているすべてのカラージェルのサンプルをつくるのではなくて、気に入って定番にしたい色や、自分で調合してつくった色だけカラーチャートにするようにしてます。

パーツやアートグッズなど

定番の形のアートグッズなど。いろいろなところで同じようなのが扱われていますが、わたしが気に入ってリピート買いしているもののリストです。

パーツは気にいる商品がすべて同じショップで売っていることが少なく、ショップバラバラに購入するとショップごとに送料がかかってしまいちょっともったいないのですが、パーツは小さいので定形外郵便やメール便等200円程度で済むことが多く、送料には目をつぶってます…

ネイルホイル

モチーフ系メタルパーツ

 

ラインテープ

ラインテープはなに買っても品質変わらない気がするので、好きな色とか幅とか値段で選ぶといいです。

半球パールストーン


ちょっとめずらしい、大きな半球パールです。個性的なビジューネイルにしたいときに使ってます。6mmくらいがちょうどいいかなと思います。

クラッシュシェル

グリッター各色

nail for all のグリッター・ラメ・ホログラムが、一番きれいで安い気がします。色んな種類があるのでお好みでいいと思います。
わたしのお気に入りは、ゴールドで、シャンパンとブロンズの色味が好きです。

[rakuten:nailforall:10007643:detail]

グリッター系一覧です▼

収納

カラージェルとパーツ類はアクリル引き出しに

f:id:saki0118:20180413180054j:plain

こんな感じにつかってます。

クリアジェル、ブラシ、ファイル、棒状のもの、エタノール類はナイロンメイクボックスに

f:id:saki0118:20180413180119j:plain

こんな感じにつかってます。

ポリプロピレンメイクボックスを、ナイロンメイクボックスに入れて使います。いろいろな形があるので、組み合わせて。

じつは、このポリプロピレンメイクボックス、100均一のダイソーに見た目そっくりで無印のものと互換性のある商品があるので、もう全然ダイソーのでいいと思います。

  無印良品風、100円ショップ・ダイソーで買える収納ケースの感想と違い・注文番号とバーコードナンバー

ダイソー行っても在庫切れのときが多いので、あったら即買うべしです。

粉もの、顔料やグリッターは、小袋にいれてカードホルダーに

あまり頻繁に使わないこれらのものは、小さい袋に入れてカードホルダーへ。探しやすいし非常に省スペース!

f:id:saki0118:20180413180241j:plain

こんな感じにつかってます。

【追記】パーツ収納について書きました。ご参考まで!

8saki.hatenablog.com

 

おしまい

セルフネイラーのみなさんのネイルライフがよりよきものになることを願っています。

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ