ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

ワイキキ13日間滞在、あってよかったもの、なくて不便だったもの

2018年末に、家族でハワイ・ワイキキに観光で11泊しました。 実際に過ごしてみて、あったらよかったなと思うものをメモっておきます。

行く前に書いた準備編の記事はこちら。

8saki.hatenablog.com

あってよかったもの

ANKER POWERPORT(充電器アダプタ)

複数人で行くときには、みんな使えるようにひとつのコンセントからいくつも充電ケーブルを生やせたほうがいいです。 ホテルやコンドミニアムは便利な位置にコンセントがあるとは限らないし、そもそも少ない場合もある。
変圧器→アダプタ→充電ケーブルの順に、タコ足する

モバイルバッテリー

1日観光で歩き回ってると、スマートフォンの充電がびっくりするくらいハイスピードでなくなる。常にマップ見られたり連絡取れる状態にしたいので、モバイルバッテリー必須。
↑この機種は容量大きいけれどボディがコンパクトなので取り回しが楽でした。

箸、プラスチックカトラリー

ワイキキでも食料品を買えばもらえるし、売ってもいるが、足りなくなること多い。普段から日本でコンビニでもらって余ったぶんなどをとっておいて、持ってくるといいと思います。使わなかったぶんは捨てて帰ります。

ないと不便

ここからは、ないと不便だったもの。次行くときは必ず持っていくと強く後悔したもの。

ゴミ袋用のレジ袋

オアフ島はノーレジ袋の文化になっており、コンビニでもスーパーでもデパートでも、袋が有料です。会計時に黙ってると袋なしなのがデフォルト。無料でレジ袋や紙袋的がもらえないので、日本にいるときみたいにビニール袋のストックがたまらず、ホテル部屋でのゴミ収集にかなり困る。

それに、袋だけって意外とあんまり売ってないし少し高いので30ℓくらいのを10枚程度、100均で買ってくといいと思いました。

睡眠導入剤、耳栓

飛行機に9時間くらい乗るので。

寝ることは体力回復のために重要なんだけど、生活リズムや習慣が違うひとが一緒の部屋で寝泊まりすると、いつもと環境が違うため十分に眠れないことが多かった。それに旅にはいつも以上に体力使うため、よけい睡眠必須だと思う。

耳栓はこのタイプが好き。硬くて入れやすいのと、遮音効果がかなりよい。

乾燥対策

マスク、ハンドクリーム、ネイルオイル。 ホテルは乾く。特に手指に関しては、結構こまめに保湿してた。こちらの洗剤が強いのもあって、常夏の島なのに肌が乾燥でガビガビになる。

SIM カードは容量「無制限」がおすすめ

思ったよりマップとか写真の送付とかかなり使う。なので、例えば滞在7日でも15日パックの容量無制限がいいと思う。 通信制限がかかって、思うように使えなくなると、連絡や調べ物も自由にできないので、不慣れな土地では不安になるし十分楽しめない…

数千円プラスで買える安心にはケチらないほうが絶対いい。バッテリーもギガもガンガン無くなる。

おしまい

実は、留学含むと7,8回滞在したことがあるのですが、それでもやっぱりわからないことがありますね f:id:saki0118:20190217155427j:plain f:id:saki0118:20190217155401j:plain f:id:saki0118:20190217155412j:plain

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ