ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

在宅勤務についての備忘録と近況

IT事業会社のデザイナー会社員をやっているんですが、コロナの影響で2/19から原則在宅勤務になりました。ライフスタイルの変化があったので、備忘的にいろいろな切り口で書き残しておこうと思います。

在宅勤務への移行

  • 3月中は仕事の関係で出社する必要があった。印刷物の色校正のため、どうしても現物を見なければならず、週に2回くらいは出社していた。
  • 3月の後半になると、会社の方針で在宅勤務が "必須" になったため、完全に100%家で仕事する形になった。
  • 最後に会社に行ったのは、3/27に退職する同僚の送別会をオフィス内でやったのが最後。
  • 会議はすべて Google Meet (Hangout) を使っている。Google Meet: ビジネスで使えるビデオ会議ツール | G Suite
  • 会議カレンダーに、 Google Meet の会議へ参加するためのリンクが自動でついているので、時間になったらそこを押してビデオ通話に入る感じ。
  • 普段家では化粧をしていないので、顔を出したいときは Snap Camera を使って、漫画調になったり、きゅうりになったりサイケなアボカドになったりして遊んでいる。
  • Snap Camera とデザインツールを両方激しく使用していると、MacBookのファンがずっと高速回転することになるので、Snap Camera は控えめにせざるを得ない。

在宅勤務環境

ほとんどダイニングで仕事している。ダイニングに、ディスプレイとオフィスチェア(後述)を置いて、ワークスペースとした。

f:id:saki0118:20200514071642j:plain

大きな掃出し窓に面しているので、外で揺れてる木々を眺めたりとかしちょうどいい。

f:id:saki0118:20200514071638j:plain

  • 自室があるということ
    • オンラインMTGがあるときは、音を気にして、7帖の自分の部屋にこもる。
    • 夫は常に自室にこもっているが、ときどき出てきてコーヒーを飲んだりする。
    • 一緒に住んでてもそれぞれの部屋を持とう、という方針でやってきたけど、これって家で仕事するときも便利だなと思った。気分的に、気配すらないのが好ましいときもあるし、一緒にいたい/ひとりでいたいが自由にできると、精神的に楽な気がする。

在宅勤務の感想

  • コミュニケーションまわり
    • もともと電話や口頭が非常に苦手と感じていて、テキストのほうが思考がまとまりやすく会話がしやすかった。なので、正直ちょっとオンラインMTGがつらいと思っている。サクッと10分話しませんか、みたいなのが一番動悸して手汗かいてしまう。先生に 急に難しい問題解いてって当てられたみたいな。心臓によくないのであんまりやらないほうがいいと思った。(仕事だからやりなさいよ というのはわかる、実際努力しているところもある、許して…)
    • 大勢のほうがむしろリラックスできる気がする。
    • テキストコミュニケーションが苦じゃないので、仕事中のコミュニケーションとか齟齬とかあまり気にならなかった。というか、デザイナーは普段からビジュアルをつくって確認や会話をしてきたので、絵があれば伝わるよなーと思って不便に思ってないかも。
  • ちょっとこれはコロナとは関係のない話かもしれないけれど。4月あたりからすごく疲れてしまって、意欲が底をついているような感覚に参っている。文字や内容を理解することにすごく時間がかかる。複数の話題をスイッチングすることがほとんど難しい。
  • おそらく、昨年2019年の夏から業務負荷が高くて、限界で我慢しつづけた感じがあり、なんかその後遺症なんかね、みたいな話をマネージャーとした。今期やるべき量は最低限決めつつも、物量をぐっと減らすような方向性にした。それでも限界感があって、早く回復しないかなと思ってる。引き続き持続可能な労働の仕方を探していくぞ。
  • どうしても無理な日は、内省のために思ってることをひたすら書き出してノートを埋める、みたいなことを午前中はやっていたりした。家にいることで、コーヒーをいれたり、夫に話しかけたり、ベランダの植物の新芽を探したりしてサッと気晴らしできるのが助かった。
  • なので、この件のせいで、在宅勤務になったことで純粋に生産性がどうだったか?という考察がしづらい。でも、出社しなければいけない時期だったらきっと病欠してるだろうなという体調のときも、家にいられるおかげで作業だけはなんとかできるというのが救いだった。以前だったらほとんど病欠だったのではと思う。在宅勤務になったことは、家好きのわたしにとって様々な面で好都合だった。
  • 会社がすぐに在宅勤務への移行の意思決定をしてくれて、いろんなことがみるみる決まっていったのがけっこう感動だった。たまたまこういう職種でいて、働き続けることができて、とくに生活に困りもしないっていうのはありがたいなと思った。
  • キーボードのeとdeleteとcommandが壊れて、会社のIT部門のひとに相談したいが、物理で対面できないので、MacBookの新しいキッティングとかどうしたらいいかわからないので放置してしまっている

外出について

  • 週末に食事に行ったり、友達を家に呼んだりすることが多かったが、全部やらなくなった。
  • 飲み会はもともとあまりいかないので、3月入ってからはまったく。
  • 買い物
    • 週2回くらい、近所のスーパーにさっといく程度。あと、週に5,6回(食)くらいはテイクアウトのため飲食店に少し出かける。
    • Stay at Homeを守るのは、3密を避けるということの手段だと思うので、気をつけていれば必要な外出はしてもいいという考え方だった。もちろん無闇にはしないが、自粛が長引くと家にずっとこもっていることも無理が出てくるため、感染拡大防止を強く意識しつつも、抑圧しすぎないことも大事だと思った。
  • 全然ひとがいないところの散歩とか楽しい。これは誰もいない有明ビッグサイトf:id:saki0118:20200514072852j:plain
    f:id:saki0118:20200514072843j:plain

供給不足の消耗品について

  • マスク
    • ハウスダストアレルギーと花粉症のひとがいて普段からよく使うので、2月時点で50枚入りが4箱あった。2人暮らしだし、ほとんど外出しないので、いまも足りなくなることはない。
  • トイレットペーパー
    • イオン東雲があるので、供給量が安定している。
      f:id:saki0118:20200514071044j:plain
  • 消毒液
    • ドーバーパストリーゼの予備が2ℓ分くらいたまたま家にあり、こちらも運良く困ってない。ドーバーパストリーゼは普段からよくキッチンの拭き上げに使ってる。
  • キッチンペーパーがなくなったけど、ふきんやティッシュでどうにかなるのであまり困らなかった。供給もすぐに戻った。

買ったもの

アーロンチェア

  • 名作椅子を5年に1脚ペースで集めて暮らす夢があった。アーロンチェアはそのうちのひとつだったので、その夢を叶えるためにも、いま買ってしまっていいじゃんってなって、 オフィスバスターズですぐ買った。 f:id:saki0118:20200514155209j:plain
  • いまはオフィスチェアの供給量が少くなってきているそうで、早めに入手できてラッキーだったと思う。それでもお店は多忙らしく、1週間くらい待った。
  • 実際に肩のこりからくる頭痛で毎日しんどかったので、アーロンチェアが来てからピタッと頭痛止まったよ。
  • ちなみにスタンディングデスクは試してない。

ディスプレイ(LG UltraFine 4K Display)

f:id:saki0118:20200514071106j:plain

f:id:saki0118:20200514071652j:plain

会社から原則在宅勤務の号令が出た2/19に、LGのこれをポチった。会社でも同じのをつかっているので慣れていてとてもいい。矩形の単純な組み合わせでできているシンプルなデザインが美しいし、マットブラックがかっこいい。USB Type-C 1本で、電源も映像出力もできるところも気に入ってる

www.apple.com

ブロックランプ

f:id:saki0118:20200514070857j:plain

夕暮れ時間帯に室内が暗くなったとき、シーリングの照明じゃなくて、もうちょっとやわらかめに落ち着けるような間接照明がほしいなと思って、こちらもずっと夢だったデザインハウスストックホルムのブロックランプを買っちゃった。メルカリでゲットした。ミニサイズと普通サイズがあって、これは普通サイズ。

お金

  • いつも家族で使う生活費以外に、個人的にクレジットカードで買い物や飲食をしているのですが、その請求額が3,4月はいつもの半分〜1/3程度になっていて驚いた。通勤やら週末のお出かけがなくなったからだと思うんですが、普段は思ってるよりすごい使ってたんだなーとわかった。

  • 事業が傾きそうだからとヘルプを出してクラウドファウンディングしている会社などにお金を出したりした。

  • 外に出ないので、Tシャツとデニムくらいしか着なくて、春夏服を買い足したりということがない。本当は風になびくかわいいワンピースとかほしいけど、着ていく機会ないしな。
  • 2/15に AliExpress で注文した春先用のスプリングコートが、中国の流通が大きく遅延して4/17にやっと届いたということがあった。AliExpress のお店のひとと、がんばろうぜみたいなチャットできてよかった。届いても暑いのでほとんど着なかった。
  • 化粧をほぼしなくなった。週一くらい。日焼け止めは出かけなくても毎日塗ってる。眉毛が描いてあるとちゃんと化粧しているように見えるので、眉ティントと眉マスカラだけときどきやる。眉ティントはいろいろと試したけど、フジコ眉ティントが一番長持ちした。薄くなっていったところに「書き足し眉ティント」する運用が固定化していい感じ。
    フジコ眉ティント ショコラブラウン

    フジコ眉ティント ショコラブラウン

    • メディア: ヘルスケア&ケア用品

  • 昼も夜も、夫と一緒に食事ができるのが嬉しい。
  • ほとんど自炊をしている。普段から自炊が好きで、外食が続くと気持ちが荒んでくるタチなので、毎日つくることができて嬉しい。面倒なときはパルシステムのミールキットを使ったりもする。
  • 2,3月は毎日のように昼休み時間帯にお菓子を焼いたりしていた。しかし、つくっても消費が追いつかなくなってきたし、飽きたので週1,2くらいの頻度になった。チーズケーキとかね。

f:id:saki0118:20200514071630j:plain

  • 年末に中古マンションを購入し、3月からスケルトンリノベーションの工事をしているところです。(そのうちこの件も記事にまとめたい)
  • それぞれの自室に加え、広いワークスペースもある間取りを考えているので、在宅勤務になるなら今すぐにも引っ越したいと思ってた。
  • 新しいマンションは今の賃貸マンションから徒歩3分のところなので、隔週日曜日に現場見学に行ったりしてた。とにかく、工事の進捗が楽しみでありほんとうに生き甲斐だった。

f:id:saki0118:20200514155142j:plain

f:id:saki0118:20200515214603j:plain

追記 リノベーションが完成したのでまとめました(2020/06/02) 8saki.hatenablog.com

気晴らし

植物

f:id:saki0118:20200515210645j:plain

  • 園芸用品を買いまくった。新しい土や肥料など。
  • 鉢を増やした。観葉植物(モンステラ )と、家庭菜園(ラズベリー、モヒートミント、大葉、パクチー)が新しく仲間入りした。
  • 5月は植え替えや新しい鉢の迎え入れなどで、もともと毎年植物に集中的になる時期なので、タイミングがいい
  • 観葉植物を増やしているひとが周りでもいっぱいいる印象。みんな家のなかでも緑がほしくなるんだな。
  • 照度計で、室内の照度をあちこち計っている。植物の生育に必要な明るさについて、定量的に分析してみたら、いま植物たちを置いていた室内がめちゃくちゃ暗かったってわかった。置き場所を変えてみたらみんな元気になってきてうれしい。

f:id:saki0118:20200514155159j:plain

  • お花のサブスクサービス「flower」を再開した。花が家にいるのはいい。
  • ドライにできるやつはドライフラワーにして、ちょこちょこためている。花が枯れても楽しめるよ。
  • クーポンコード貼っておきます→【 NSK2 】。ブーケプランが2回無料になるようです(5/13現在)。 flowr.is

エビ

f:id:saki0118:20200515215104j:plain

  • 2019年末から一緒にいるエビ。水草を育ててて、チェリーシュリンプっていう種類の小さいエビさんが中に住んでるんですが、ふとしたときに水槽を眺めるとちまちま動いててすごくかわいい。
  • 石の先端が好きらしくて、いつもそのあたりに鎮座してる。
  • 家にいられるので、エビ水槽をベストな頻度で掃除できるのがうれしい

読書

  • 読書がすごく好きで、毎日のように図書館に行っていたんだけど、図書館が臨時閉館しているので、ペースが崩れてしまいまったく本を読まなくなってしまった。
  • その代わりに、昔から好きだったインテリア雑誌のバックナンバーを買い漁りまくって収集したりしてた。美しいレイアウトや、写真の収められた紙の束というのはほんとうにワクワクする。
  • メルカリだとバックナンバーが入手しやすくて、しかも安いし驚いた。2003年のひとり暮らしの雑誌を売ってくれたひとが、これわたしも好きで、捨てられなかったんですよってエピソードを話してくれたので、大事にしますねと返したり、やりとりがあって嬉しかった。

抹茶

抹茶はじめた。初心者キットがよかったので、記事にしてみました。ご興味あれば読んでみてください。 8saki.hatenablog.com

コーヒー

PostCoffee

f:id:saki0118:20200515210618j:plain

コーヒーサブスクの PostCoffee 始めた。コーヒー診断からAIが導き出されたコーヒー3種類が届く。結構好みにドンピシャで、どれもおいしくて、すごいなと思ってる。パッケージもかっこいいし、いまのところどのポスト投函系サブスクサービスのなかで一番ワクワクする。

https://postcoffee.co/

WhiteCoffee

WhiteCoffee のコーヒー好み診断も注文してみた。わたしは実は元コーヒー屋なので、自分の味の好みは理解しているつもりだったけど、「診断キット」というコンセプトがおもしろいなと思ったので試してみる。

white-coffee.jp

運動

  • 散歩
    f:id:saki0118:20200514155150j:plain 昼休みや朝に歩いたりしている。海辺に住んでいるので、少し歩くと運河や公園があったりして、風が気持ちよくて素晴らしい。春は一番好きな季節なので、できるだけ外の空気や木々の芽吹きとかを体感したい。平均歩数は5,500歩くらい。通勤してたときは1万弱くらいだった。

  • リングフィットアドベンチャー
    ほぼ毎日、30分くらいやってる。在宅勤務になって、まったく動かなくなったのに、肩こりや腰痛などの不調がほぼないのは、散歩とリングフィットのおかげな気がする。自分で筋トレしたりしていたけど、強度やフォームがか正しいのかよくわからなくなって飽きてたから、機械に定点観測的にサポートされるのは非常に頼りになる。

    リングフィット アドベンチャー -Switch

    リングフィット アドベンチャー -Switch

    • 発売日: 2019/10/18
    • メディア: Video Game

ゲーム

  • あつまれどうぶつの森
    出社しなくなってひとと遊べなくなったときにちょうどプレイし始めたので、ずいぶん気晴らしになったと思う。どうぶつの森内で仲のいい同僚と走り回ったりして楽しかった。

    あつまれ どうぶつの森 -Switch

    あつまれ どうぶつの森 -Switch

    • 発売日: 2020/03/20
    • メディア: Video Game

  • Baba Is You
    パズルゲームなんだけど、登場する障害物の定義や役割を変えて解く、みたいなのがゾワッとする楽しさ。どうぶつの森に飽きたけどなんかゲームしたいなー短時間で1面だけ解こう、みたいな使い方をしてた。BABAっていう白い犬みたいなキャラクターがかわいい。ステッカーほしい。 ec.nintendo.com

SNS

  • Twitter

    • コロナ関係のデマや政治的意見があまり入ってこないようにかなり整理した。必要な情報は自分から調べに行くようにしているから、Twitterは平和にしておきたかった。
    • ただ自分の気に入ったひとたちが、新しい家具や植物を買ったり、パンを焼いたり、花を愛でたりしているところが見たかったので、実際そういうものしか流れてこないTLにした。
    • 同僚がそれぞれ生活の工夫をしているところが垣間見れたのは面白かったな。
  • ベンガル

動画

その他思考の変化など

  • そこそこ適齢期の女なので、このまま在宅勤務状態で子どもつくったほうがいいのかなとか考える。妊娠・出産が怖いなと思う理由として、電車で見知らぬ人にいじめられたら嫌だなとか、時短で成果出せないじゃんと思われたら嫌だなとか、朝夕の保育園の送り迎えと通勤でバタバタしたくないなとかだったりするので。家にわたしも夫もいてくれれば、諸々解決できるかなとか。でも、会社のひとは子どもがいると在宅勤務難しいって言っているひとが多数だったりするので、難しいな。考えが浅くてすみません。
  • あまりに髪色が汚かったため、美容院に行ったんですが、ブリーチの過硫酸か、ヘアカラーのジアミンかが原因で酷いアレルギー症状が出て、3日間顔が電球のように腫れました。

おしまい

  • 総括すると、在宅勤務はとても満足してる。
  • このまま、こういうスタイルで柔軟に働いていけたら、人生においてあまり「労働」が悪者にならないんじゃないかなと思った。ぜひ労働と仲直りをしたい。
  • 夫とずっと顔を合わせているけど、まったく喧嘩しない。人となりがさらに理解できてよかった。
  • 会社にいて、ピシッとした服のひとに囲まれてエレベーターに乗ったり、流暢な英語が聞こえたり、高くておいしいランチを食べたりすることで、儀式的に身を正していたところがあったので、いまは部屋着でボヤッとしているなと思う。着飾って女子とアフタヌーンティーとか行きたい。
  • 身の回りの友人知人が、知っている限りみんな健康で過ごせていてよかったと思ってる。
気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ