ダイナミック気晴らし

動的な気晴らしの数々

ラワン合板に漆喰を塗りたくって絵を描く

板と漆喰を使って、アートピースっぽいものをつくってみました。

インテリアの素敵な建築家のお家に飾ってあったので、真似てみました。

合板と漆喰(お好みで、板塗装のためのオイル)だけでできるので、とても簡単です。
ラワン合板はホームセンターで買ったものです。端材として特価で売ってたので、200円と安い。

使ったもの

f:id:saki0118:20220213165004j:plain

ラワン合板(厚18mm)

ワトコオイル

漆喰:うま~くヌレール チューブタイプ 白色

本格的な漆喰は難しそうなので、DIY向きの漆喰を探しました。これがよさそうです。

www.umakunureru.com

その他

手順

  1. ラワン合板は表面の木の色を少しくすませたかったので、ワトコオイルのエボニーを塗りました。

  2. ワトコオイル完全に乾燥させてから、漆喰のうま~くヌレール チューブタイプをのせていきます。

  3. 手袋をして、うま~くヌレール チューブタイプを手で広げながら、好きなように模様を描きます

f:id:saki0118:20220213165001j:plain

べちゃべちゃと好きに広げる。童心にかえる。

f:id:saki0118:20220213165022j:plain

枯山水の等幅の波模様が好きなので、うねうねをかいてみました

f:id:saki0118:20220213165030j:plain

f:id:saki0118:20220213165040j:plain

  1. 乾燥させる

公式ページ

乾燥時間は通常期(4~11月)おおよそ24時間です(塗り厚3mmまで) とあるので、丸2日間くらい置いてみました。

f:id:saki0118:20220213164954j:plain

f:id:saki0118:20220213165007j:plain

完成

最終的に、ここに飾りました。

f:id:saki0118:20220302172536j:plain

f:id:saki0118:20220302172542j:plain

f:id:saki0118:20220302172539j:plain

三角吊カンをフックに引っ掛ける形で設置。

下地が石膏ボードなので、石膏ボード用のフックを使っています。

ラワン合板の裏側に三角吊カンをネジで取り付けます

棚の上に置いたりしても可愛いしいいですね

f:id:saki0118:20220213165018j:plain

おしまい

漆喰チューブがたっぷり余ったので、フレームカラーが気に入らなかったウォールミラーを同じように塗りましたよ

f:id:saki0118:20220213165339j:plain

f:id:saki0118:20220213165346j:plain

気の向くまま動的に。気晴らしをするマガジンブログ